ナガエツルノゲイトウ除去に向かって突き進む!!

2021年6月12日(土)

先日より、マスコミ各社から特定外来生物『ナガエツルノゲイトウ』についての問い合わせや取材があり、大きな反響をよんでいます。

その後、まず、県庁や農業改良普及センター、淡路県民局などから多数の方が視察に来てくださいました。

また、本日6/12(土)午前10時からは、兵庫・水辺ネットワークの皆さんが中心になって植物の専門家の指導の下、『ナガエツルノゲイトウ』の処置作業がスタートします。

どのような処置をするのかまた、このHPでも記録していきたいと思います。

農繁期でもあるので、農作業もしなければなりません。

ソーラーシェアリング2号基のソラ玉ちゃん2021は、家族・親戚にお手伝いいただき、6/11(金)に収穫終了。その日のうちに次の落花生栽培用に畝作りをしました。

1号基のソラ玉ちゃん2021は、上の写真のように瀬戸内海の風景を見ながら収穫を終え、吊り玉にしました。

中の田んぼとおいては、トラクターで耕運して田植え準備を進めていますが、『ナガエツルノゲイトウ』対応でなかなかすすまないので困っています。頑張らねば!

さぁ、今から『ナガエツルノゲイトウ』に立ち向かっていきます!!

ナガエツルノゲイトウが遂に農地へ侵入しました!!

2021年6月5日(土)

淡路島ソーラーファームも関係するため池『本田池(ほんでんいけ)』に特定外来生物の『ナガエツルノゲイトウ』が繁茂していることは、昨年よりこのHPでも再々、お伝えしてきましたが、ついに最悪の事態になってしまいました。

ナガエツルノゲイトウ2020.10.22

ナガエツルノゲイトウ駆除の様子2021.04.12

本田池近くの農地(畑と法面)に広く点在し始めています。

ここは、自宅消費用の小さな夏野菜を栽培してる畑ですが、赤い〇で囲んだ所にナガエツルノゲイトウが生えています。

小さな水路を挟んだすぐ隣には、水田や淡路島玉ねぎを栽培し生計を立てている大きな農地があります。

筆者淡路島ソーラーファームの農地も5反、すぐ近くにあります。

もう、この夏にも当農地にも侵入してしまうかもしれません。

がっかりです・・・ショックです・・・

今日、兵庫・水辺ネットワークの方々が『本田池』遮水シートの修繕に淡路島まできてくださり、この状況を発見してくださいました。

発見した場所には、目印としてピンクのリボンをつけた棒を刺してあります。

兵庫県では初めての農地侵入かもしれないとのことです。

千葉県・静岡県・滋賀県・徳島県では、すでに農地にナガエツルノゲイトウが侵入し、農作物に被害が出たり、ナガエツルノゲイトウを含んだ土をゴッソリ掘り起こしてナガエを完全処分(太陽光熱処理)するために農作物栽培を諦めている所もあるそうです。

緊急事態です。

行政にもこの現状を知らせ、至急、対策を講じなければ、このままでは数年でこの地帯の営農は難しくなるかもしれません。

兵庫・水辺ネットワークの皆さんが、排水口のネットを超えて、外に流れ出ないようにしてくださいました。

いつもボランティアでしてくださっています。道具用具も自前で、本当に頭が下がる思いです。

ありがとうございました。兵庫・水辺ネットワークの皆さんがご尽力してくださっているから、地元民も頑張らねば!!と、気持ちを奮い立たせています。

なんとかこれ以上、広がらないように努力はしていますが、高齢者がほとんどの我が地域では限界があり、その限界を超えてしまっています。

どうすればよいのでしょうか・・・

ターザン収穫中

2021年6月1日(火)

5/29(土)から中の田のターザンを収穫しています。

家族・親戚が手伝ってくれています。

6/3(木)4(金)と雨予報なのでそれまでなんとか全部収穫しなければなりませ。。

あと少しですが、明日中に収穫を終えることができるでしょうか。

頑張ります!!

いろいろなページを更新しました。

2021年5月27日(木)

今日も雨が強く降り、田畑はまたぬかるんでしまいました。

思うように春野菜の片づけや夏野菜のお世話、定植作業ができません。

あわそらショップで販売していた新玉ねぎ『レクスター』完売しましたので、次回の『ソラ玉ちゃん2021』までしばらくお待ちください。

それでも沿道にヒマワリ苗を定植したり草引き草刈りなど、できることをコツコツしています。

落花生(千葉半立・ブラックピーナッツ・マーブルピーナッツ・ホワイトピーナッツ)の種まきもポットにしてあります。定植は、ソラ玉ちゃん収穫後の6月中旬を予定。

中の田のターザン(中晩生品種)の倒伏が畑の8割を超えてまもなく1週間。

予定では5/31(月)に掘り上げ機をレンタルして収穫開始します。天気が問題なければ。

さて今日は、いろいろなページを更新しました。

その他野菜のページ

果樹

シャルム

ソラ玉ちゃん2021

いよいよソラ玉ちゃん2021収穫週間がせまってきました。

天気予報とにらめっこしながら頑張って収穫作業します。

新じゃが、続々と!!

2021年5月20日(木)

5/16に梅雨入りしてから田畑がじゅるくて(ぬかるんでいて)、収穫や草引きや夏野菜の世話がなかなかできません。

そんな中でもジャガイモ掘りを頑張りました。

上の写真の他に『男爵』があり、今年は全部で8種類のジャガイモを栽培しました。

神戸の『元町マルシェ』さん、洲本市役所横の『JA産直所』でも発売しております。

ポテトサラダにするとカラフルで、ばえること間違いなし⁉ですね

他ににんにくも収穫開始していますが、とにかく雨が多いので困っています。

ソラ玉ちゃん2021の収穫が5月下旬~6月上旬にせまっているので気が気でなりません。

ソーラーパネルの下で育てた淡路島玉ねぎ「ソラ玉ちゃん2021」は、たくさん淡路島玉ねぎがある中、ここでしか栽培していません。収穫まで後少し。大事に育てたいです。

中晩生品種『ターザン』の倒伏開始!!

2021年5月18日(火)

5/16(土)に近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表がありました。かなり早い梅雨入りなので農作物への影響が気になります。

昨日からメインである玉ねぎの中晩生品種『ターザン』、葉の倒伏がはじまりました。

植物は淡々と自分の生長を自然に、そして生理現象に身を委ねています。

栽培面積の8割ほどの葉が倒伏し、そこから1週間後が収穫開始のGOサインです。

予定では5月下旬開始です。

別の圃場で栽培中の11月収穫予定の新玉ねぎ『シャルム』の球根栽培様子を更新しました。

『シャルム』のページはこちら⇒

新玉ねぎをご購入いただいたお客様が、お料理の写真を送ってくださいました。

これから少しずつメインページの写真に載せていきますので、お楽しみに~!!

今回は、『オニオンin目玉焼き』です。

ナガエツルノゲイトウその後

2021年5月9日(日)

先日、人生の師匠から菖蒲をいただきました。毎年、5月5日に『菖蒲湯』に使わせていただいております。風情がありますね。

写真を撮り忘れましたが、今年も健康に過ごすことができそうです。ありがとうございました。

昨年の写真はこちら⇒

そして、またまたまた、新玉ねぎをご購入いただいたお客様から新玉ねぎを使った料理の写真が届きましたよ。

『新玉ねぎたっぷりサーモンちらし寿司』~(*^^*)

美しいし美味しそうだし食べてみたいですね。それにとってもヘルシーですね。

ありがとうございました。真似して作ってみたいです。

最近は(と、ずっと言ってる)草引きばかりしています。

上↑ 左が草引き前で右が草引き後です。

下↓も左が草引き前で右が草引き後です。

三人がかりでがんばってますが、1週間前に引き終えた所がまた草ボーボーになってきています。

いつまで続くの・・・

それでも玉ねぎ(中晩生品種『ターザン』)は大きくなってきていますよ。

さて、本田池の『ナガエツルノゲイトウ』の件ですが、新聞やネットニュースのおかげで少しずつですが、進展があります。現在、3つの方面から問い合わせや来訪があり、具体的になってきたらまたブログに書きたいと思います。

上の写真は、4月11日に行った作業のうち、余水吐(ここの方言では「よけはき」と呼んでいる)からナガエが流れ出ないようにするためのネットの様子です。最近の雨で池の水が増えまもなく余水吐から水があふれそうです。うまくナガエツルノゲイトウの流出を防いでくれますように。

4月11日の作業の様子はこちらをご覧ください。

夏野菜とソラ玉ちゃん2021

2021年5月3日(月)

昨日まで不安定な天気でしたが今日は、快晴でした。

夏野菜の栽培に力を注ぎたいのですが、草刈り&草引きに追われている毎日です。

それでも合間に夏野菜のお世話をしましたよ。

下の写真は、ソーラーシェアリング1号基下ビニールトンネルの中で育てていた『イエローアイコ』と『とろとろステーキ茄子』

今日は、ビニールトンネルを外して吊りっこで誘引をし始めました。

他に、『ズッキーニ』の花が咲き始め、間もなく実ができると思います。

同じく↓ソーラーシェアリング1号基で育てているのは『ソラ玉ちゃん2021』です。

ずいぶん葉っぱが大きくなってきましたね。草引きをしたのでますます生長してくれると思います。

ここの収穫は、5月下旬になります。楽しみです。

現在、出荷しているのは、『うすいえんどう』『ラディッシュ』『ベビーリーフ』『人参』『ビーツ』『サンチェ』『コールラビ』『春キャベツ』『アスパラガス』『黄金かぶ』『新玉ねぎ』です。

今週から新たに『トレビス』の出荷予定。

さらにジャガイモ『インカのめざめ』『ニンニク』も収穫がせまってきました。

草刈り⇒草引き⇒収穫⇒出荷⇒夏野菜⇒冬野菜片づけ⇒草刈り⇒草引き⇒収穫⇒出荷・・・

忙しい毎日ですが、楽しいです。

ヤマトサウルス・イザナギイ

2021年4月27日(火)

夕方のテレビニュースを見てびっくり!!

2004年に淡路島内(兵庫県洲本市)の白亜紀末期(約7200万年前)の地層で17年前に化石で見つかった恐竜が、新種と判明したそうです。研究チームは、この新種の恐竜の学名を「ヤマトサウルス・イザナギイ」と命名したそうです。素晴らしい発見ですね。

洲本市のどこで発見されたのか気になるところです。約7200万年前の地層を見てみたいです。

さて、先日も新玉ねぎ『レクスター』をご購入いただいたお客様からお料理の写真を送っていただいたのですが、またまた写真を送っていただきました。

土鍋で新玉ねぎ丸ごととベーコンを入れてコンソメ煮にしていあるのでしょうか。

右側の写真が出来上がりですね。刻みパセリをかけて美味しそう~♪

きっと新玉ねぎは超柔らかかったでしょうね。

下の写真は、玉ねぎ丸ごとスープと玉ねぎドレッシングサラダですね。

淡路島新玉ねぎのトロトロ甘ーい感じが伝わってきます。

写真をありがとうございました。

あわそらショップにて新玉ねぎ『レクスター』はご購入していただけます。

明日は、元町マルシェさんへの出荷日です。

明日は朝から荒天のようなので、今日午後から出荷準備をしました。

ごくごく一部ですが、上の写真は、コールラビです。

下の写真は、春キャベツの『みはらの春』です。

ソーラーシェアリング1号基下で栽培したものです。減農薬栽培なので虫食いがあります。

他に、ラディッシュ・ビーツ・うすいえんどう・人参・新玉ねぎ・黄金かぶ・アスパラガスを出荷予定です。

ご購入のお客様からの嬉しい写真

2021年4月23日(金)

あわそらショップで新玉ねぎ『レクスター』をたくさんご購入いただきましたお客様から

写真がとどきました。

さまざまなお料理に使われたそうですが、その中から

淡路島新玉ねぎのスープ!!

美味しそうですねぇ~

どうやらお仕事か外出時のランチに外で食べるように魔法瓶に入れて持参されたようですね。

お買い上げ&写真の送信をありがとうございました。

これからもどんどん玉ねぎを食べて元気もりもりでお過ごしくださいませ。

本当にありがとうございました。

淡路島ソーラーファームの新玉ねぎのご購入は

あわそらショップ

にて可能です。よろしくお願いいたします。