ひまわりが咲き始めました

2020年7月9日(木)

先日からの大雨洪水土砂災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

私どもも熊本県のある町に住んでいた時期がありました。その地域も甚大な被害に遭っていることを知り、映像で観るたびに心を痛めています。どうかこれ以上の被害に遭われませんように。一日も早く行方不明者が見つかりますように・・・(祈)

まだまだ雨予報が続きます。気象情報や自治体からの情報を絶えずチェックして安全第一に早めの対策(避難や準備物の用意など)を心がけたいと思います。

こんな中、淡路島ソーラーファームでは、ひまわりが咲き始めました。

なぜかソーラ-シェアリングの方ばかり向いて咲いてる・・・
向こうをみれば瀬戸内海や田園風景がきれいなのになぁ。

梅雨明けが待ち遠しいのでしょう。

さて、ソーラ-シェアリング1号基の野菜の様子を少し、記録しましたので詳しくはこちら「その他の野菜」⇒をごらんください。

ちょっとお見せするとこんな感じです。

たわわに実るイエロ-アイコ

そして、昨日、淡路島ソーラーファームで栽培したニンニクを使って作った「黒にんにく」が出来上がりました。

プルンプルンの黒にんにく。美味しいですよ。

一日1粒、食べていますが、なんだか元気が湧いてきます。これからも食べて元気に農作業したいと思います。美味しい~!!

夏野菜、やっと開花&着果。ケープタウン咲く!!

2020年6月29日(月)

昨日、夕方、横浜の方を中心に京都・大阪・兵庫(加古川や宝塚)から9名の方が見学に来てくださいました。見学後は近くのウェルネスパーク五色レストラン浜千鳥での夕食親睦会を開き、農業や太陽光発電、ソーラーシェアリングについて意見交換をしました。来年、ソラ玉ちゃん収穫時にはぜひ一緒に農作業しましょう。お待ちしております。

さて、春先に人生の師匠にお願いして『ケープタウン(琉球あさがお)』なる株をお分けいただきました。

それが、見事に本日1輪目が咲きました。オーシャンブルー、見事な大輪です。

これからどんどん楽しませてくれそうです。

『おいて』と呼んでいる畑で栽培中の落花生がどんどん開花していってます。

まだ枝ぶりは小さいですが、これからどんどん広がりそうです。

その他の夏野菜も変化があったので写真記録を撮りました。

詳しくはその他の野菜のページをご覧ください。

巴旦杏(はだんきょう)今年はすごい!!

2020年6月22日(月)

毎年のように田植え時期になると食べていた『巴旦杏(ハダンキョウ)』

3年間ぐらい前、大きく剪定したのでぜんぜん不作でしたが今年やっと大きな実をたくさんつけて

くれました。下の写真は収穫時に使う大事な道具です。

詳しくは「果樹」のページをご覧ください。

そして今日はソーラーシェアリング1号基の様子も更新しました。詳しくはその他の野菜ページをごらんください。

田植えが終わり、最近は植え継をしています。

84歳の母も田植え靴を履いて元気に植え継ぎしてくれます。3人で3日間かかって植え継ぎ完了。

最後に食用花として栽培している『ワイルドベルガモット』がようやく咲きました。

涼しげな藤色で香りもとても良いです。花だけでなく若葉もサラダに入れて食べられるそうです。

今週水曜日に神戸元町マルシェさんへ初出荷させていただきます。

ソーラーシェアリング下での田植え、終わりました。

2020年6月19日(金)

6/17(水)早朝から元町マルシェさんへの出荷を終え、昼前から夕方にかけて、田植えをしました。

まずは、中の田んぼの田植えから。

364日ぶりの田植え機の操作なのですっかり忘れていますが、真ん中辺りまでくると慣れてきました。良い田植え日和です。

午後からソーラーシェアリング2号基での田植えをしました。

支柱があるので4条植えの機械が何往復できるのか?秋の稲刈り時にコンバインが入れるように植え中れば!とか、最終周回はどうやって植えながら田んぼから出るか?

いろいろ考えて植えていきました。

結果、支柱の際は少し開けて1往復半で支柱間を植えました。

支柱の際は、もったいないので明日にでも手植えで植え継ぎをします。

午後5時にはなんとか25a(2反半)田植えが無事に終了しました。

翌日6/18には近所の玉ねぎ師匠の田んぼを15a分ほどの田植えを手伝いました。

今年は2日にわたって田植え機を使いましたよ。

これで363日後まで田植え機は倉庫で眠ることになります。また来年。

 

まだ夏野菜がほとんど収穫できていませんが、じゃがいも3種類・ソラ玉ちゃん・サンチェ・渦巻きビーツ・モロッコいんげん・きゅうりの『あわそらファームおまかせ野菜セット』を作ってみました。

ナス・ピーマン・人参・トウモロコシ・万願寺とうがらし・マクワウリ・オクラ・イエロ-アイコなどを栽培しているので今後、夏野菜セットなんかもいいかなぁと思います。かなり手間はかかるんですが・・・

明日も一日、頑張ります!!

 

あわそらショップにて『ソラ玉ちゃん2020』販売開始

2020年6月13日(土)

大変遅くなりましたが、本日より『ソラ玉ちゃん2020』の販売を開始します。

今回は、10㎏箱を一人1箱までネットにてご注文、承らせていただきます。

2箱以上や5㎏、20kgなどをご希望の方は、メールやお問い合わせよりご注文いただけたらと思います。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

詳しくは、上部↑「あわそらショップ」をご覧ください。

さて、ソーラ-シェアリング2号基では今年、稲作をします。

今日、代かきをしました。来週半ばごろには田植えを予定しています。

久しぶりにソーラ-シェアリングでの稲作が始まります。

品種は「ひのひかり」

苗は、JAさんに育てもらい購入しました。田植えの10日前に苗は届き、田植えの日まで毎日3回水やりをして丁寧に育てます。

1号基での稲作の様子はこちらをご覧ください⇒1号基米作り

懐かしいなぁ~

今年は、田植え機で植えますよ。

もう1か所、中の田も田植えします。

年々、玉ねぎや稲作面積が増えています。美味しい玉ねぎ同様に美味しいお米作りも頑張ります!!

淡路島は今、玉ねぎ収穫最盛期!!

2020年6月6日(土)

ソラ玉ちゃんは収穫終わりましたが、中の田で栽培中の中晩生のターザンという品種がただ今、収穫真っただ中です。

ソラ玉ちゃんネット販売、現地販売も準備したいのですが、6/11~ずっーーーーーーーっと雨予報なので、それまでに玉ねぎの収穫を終えなければならなくて近隣の農家とともにみんな一生懸命収穫作業をしております。

作業風景はこちら↓

今年は、初めて『玉ねぎ掘り上げ機』という専用機械を農協さんで一日だけレンタルしました。

この畑は15a(1反半)あるのですが、葉を切りながら土から玉ねぎを掘り上げるという作業を午前9時ごろから始めて午後3時には、終了することができました。(休憩+昼食タイムもとって)

早くて便利ですねぇ。借りて良かったです。

その後は、家族親戚総出で手作業です。

根っこと首部分をハサミで一つ一つ丁寧に切っていきます。

そして、品質の良いものだけを一つ一つチェックしてコンテナに入れて出荷します。

キャンプで使うタープは、水分補給&おやつ&談話するのに大活躍です。熱中症に気を付けながらの農作業です。

6/9(火)までになんとか終えて、次に米作りをするのでその準備をします。

ソラ玉ちゃんネット販売と現地販売は今しばらくお待ちくださいませ。申し訳ありません。

明日も早朝より玉ねぎ収穫、がんばります。

『ソラ玉ちゃん2020』収穫開始しました!!

2020年5月28日(木)

今年は昨年より1週間ほど早く収穫が始まりました。

どうも来週から天気があやしい・・・しかも予報士によって雨マークの日がまちまち・・・

近所の玉ねぎ栽培農家さん達も「ちょっと早いねんけどなぁ、天気が続いているうちに収穫せな!と思って、もうスタートしたんや」という方が多い。

葉っぱの倒伏は5/17から始まっていますが、まだ全体の倒伏完了していません。

いろいろ考えた末に本日午後から収穫し始めました。

詳しくは、『ソラ玉ちゃん2020』のページをごらんください。

収穫は明日も朝から一日、頑張ります。

山の果樹園のページも更新しました。果樹のページ

シャルム球根収穫開始!モロッコいんげん、まもなく収穫開始!

2020年5月21日(木)

今日はちょっと北西の風が冷たかったので、ミニトマトのイエロ-アイコに風除けネットを張りました。

種から育てているのでまだ大きさは20cmぐらい。ちょっと寒そう~。

今日はこの他に上から紐を吊り下げて、吊りっこで誘引し始めました。ビニール屋根はもう少し後に張る予定です。

上の写真は、サンチェです。モリモリ生長していますよ。ちょっと虫に食われていますが、虫も美味しいサンチェが大好きなんでしょうねぇ。1号基の畑は栽培期間中、農薬・化成肥料不使用です。収穫及び出荷・販売中です。

下の写真にモロッコいんげんが出来ているのが見えますか?まだまだ小さいけど、後1週間もすればちょっとは収穫できそうです。楽しみですねぇ。

これも出荷販売予定です。

玉ねぎターザンは、倒伏開始しています。茎の部分からパタリと葉っぱが横になっていますね。畑全体がこのようになって1週間後が収穫開始になります。

5月下旬にも収穫開始か!?とも思いましたが、ここにきて気温が低い日があるのでやはり今年も6月1日~5日ごろから収穫開始になりそうです。

忙しくなりますよ~!(^^)!

一年で一番、忙しくて重労働の続くシーズンですが収穫の喜びを一番味わえる時でもあります。

今日、兵庫県を含む大阪府京都府が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されました。

新様式の生活に慣れるように頑張ります。

最後にシャルムの様子をご覧ください。詳しくは、シャルムのページへ⇒

ゆっくり夏野菜へ

2020年5月10日(日)

一昨日、現在の畑の様子を写真撮影してきました。

1号基は夏野菜の定植&直播をのんびりと進めています。

現在、収穫&出荷中の『サラダほうれん草』『ナスタチウム』。中央が『モロッコいんげん』、その奥に『ちはま五寸人参』  そして、定植したての『ステーキなす』

左側にアーチトンネルには『イエロ-アイコ』を定植予定。その奥には『きゅうり』アーチトンネル足元には『トレビス』と『サンチェ』を栽培中です。

1号基の中央エリアには黒マルチを張ってから『マクワウリ』『スイカ』を週明けには定植予定です。

西側エリアは、『安納芋』『紫芋』『鳴門金時』『五角オクラ』奥に『赤オクラ』『万願寺とうがらし』を定植済み。その奥に『メロン』苗を今週定植予定。

そして、一番西の支柱間↓に黒マルチして『ひまわり』を直播しました。

畔横の黒マルチには『安納芋』『紫芋』『鳴門金時』を植え付けました。

次は、「おいて」とよんでいる畑です。

下の写真には写っていませんが、右側は今後、耕運して落花生を栽培予定。更にその右には現在、玉ねぎ『ターザン』を育てています。

おいてには、まもなく収穫予定の『ニンニク』、播種したての『黒ササギ』『セレベス』があります。『うすいえんどう』は現在、絶賛、出荷中。その隣に『トウモロコシ』の苗を順次、定植中です。少しですが、『スイスチャード』その奥に『ビーツ』があり、現在、随時出荷中です。

おいてにはこの他に『じゃがいも』『ちはま人参』『シャルム球根』を栽培中です。

最後は、↓2号基の様子です。

2号基には『新玉ねぎ』3種類を4アール栽培していましたが、本日、収穫終了しました。

現在は、『淡路島玉ねぎターザン=ソラ玉ちゃん2020』を栽培中。

詳しくは、『ソラ玉ちゃん2020』のページをご覧ください。

ターザンの奥には『アスパラガス』を栽培中。現在、少しですが出荷しています。

沿道には、チューリップ・パンジーに代わってヒマワリを播種しました。

沿道にヒマワリが咲くのが楽しみですね。

去年のヒマワリの様子はこちら⇒

この他、『ゴーヤ』『コロタン』『シカクマメ』『花豆』も栽培する予定です。

5月下旬には稲の苗がJAから届くのでその場所も準備しなければなりません。

ゆっくり夏野菜へ進んでいます。

菖蒲湯に入りました!!

2020年5月5日(火・端午の節句)

人生の師匠が毎年のようの5/5に『菖蒲』を持って来てくださいます。

今夜は『菖蒲湯』にゆっくりつかって邪気を祓いました。

菖蒲の持つ強い香りが邪気を祓うとされていたため、邪気払いに菖蒲が使用されていたようです。

ありがたいですねぇ。昔からの言い伝え・催事や祀り事は、風情があるし理にかなっていることもあるしとてもいいもんです。できればずっと続けていきたいですね。

師匠のおかげで今年も1年、健康に過ごせそうです。

話は変わりますが、

わが家は、会社を退職するまで転勤族だったので、自動車は東海圏・関東圏のナンバープレートなんです。最近、他府県ナンバーを見ると「こんな時に淡路島に来てるん?」と思う方も多いので、うちの自動車のフロントガラスに下の写真のように『洲本市民です』という紙を置いてあります。

物騒な事件も耳にする今日この頃ですので、後ろにも貼った方がいいかな?

緊急事態宣言が5/31まで延長されました。

どうか、5/14の途中判断で縮小・解除の方向へ向かいますように・・・

今は

新玉ねぎ・レクスターを淡々と収穫し、消費者の皆様に美味しく食べていただく。

6月から収穫が始まる晩生玉ねぎ・ターザンと夏野菜を、心を込めて育てる。

それらのことを一生懸命頑張ります。