神奈川県平塚市から農業体験

2018年8月14日(火)

お盆で神戸のご実家に帰省中の神奈川県平塚市在住のご家族が、淡路島ソーラーファームに農業体験に来てくださいました。

真っ昼間は暑すぎるので地域の見学および自家製六条麦茶を飲みながらエアコンの効いた部屋で懇親会。

まだまだ暑いけど、室内ばかりにはいられません。

ソーラーシェアリング1号基での『コロタン定植』作業を手伝っていただきました。

黒マルチの高温予防と水分保持のための敷き藁を敷いてできあがり。

中学1年生の子が丁寧に作業してくれました。

 

続いてソーラーシェアリング2号基へ移動してトラクター作業を体験。

2018.08.14.農業体験トラクター02

2018.08.14.農業体験トラクター01

パネルの高さが3.5mもあるので違和感なくトラクター作業ができることを体験。

お子さんは覚えるのが速いですね。驚きました。

初めての運転でピースサインする余裕もありますね。

お父さんはビデオ撮影に頑張ってます。お父さんもトラクター作業を体験。子供以上にノリノリだったかも?

その頃、お母さんは倉庫でソラ玉ちゃんを磨く作業をしています。

 

最後に倉庫でソラ玉ちゃんのサイズを計測し、明日出荷する元町マルシェさんへの玉ねぎ梱包作業をしました。

 

シール張り、重さ計測、ネット詰めして完成です。

 

後、お土産にとソラ玉ちゃんをたくさんご購入いただきました。

きれいに磨いた玉ねぎが必要分無かったので、ご家族ご自身で磨いて選別し箱詰めしてご購入くださいました。こんな産直所ないですよねぇ。失礼しました(^^ゞ

 

辺りが夕やみにつつまれ始めたころ、やっと作業終了。

ご褒美は、この夕景だったでしょうか。

2018.08.14.農業体験夕景02

暑い中、大変お疲れ様でした。

また、お近くに来られた際には立ち寄ってくださいね。

お待ちしております。

本日はありがとうございました。

平塚市まで気を付けてお帰り下さいねー。

ご購入者さまからの問い合わせ

2018年8月9日(木)

「『ソーラーシェアリングで育てた』って、どういう意味ですか?」

2018.08.07.ちはま五寸人参01

今日午後、うちの人参の間引き菜をご購入(元町マルシェさんにて)してくださったお客様から、直接、お電話をいただきました。

淡路島ソーラーファームの野菜袋には、住所や連絡先、内容量の他、その野菜の特徴だったり料理名だったりを印字したシールを貼ってあります。

その一文に

『ソーラーシェアリングで育てました』というのがあります。

もちろん、当農園の一般露地栽培の野菜シールには記述していません。

 

お客様にソーラーシェアリングについての説明をさせていただくと、お客様はさらなる疑問へ。

「なぜ、そんなことをして野菜を育てているんですか?」

話は、少し長くなりますが・・・と前置きしつつ、電話なのでごく簡単にソーラーシェアリングを始めた理由をお話させていただきました。

 

さらにお客様の疑問は続きます

「畑の上にソーラーパネルがあって、その下で野菜は育つんですか?」

たぶんお客様のイメージでは、畑の上にびっしりと敷き詰められた風呂の蓋のような大きなソーラーパネル。その下の野菜には日光は届かず、薄暗いジメジメした畑・・・なのでしょう。

ご説明させていただきました。細長いソーラーパネル・十分に間隔を開けてあり、約7割は太陽光が畑に降り注いでいることを。

(参考写真:当農園2016年6月23日撮影)

 

 

そして、

特に今年のような酷暑と日照り続きでは野菜は傷み枯れやすいが、

太陽光が約7割の淡路島ソーラーファームの野菜は、なんとか頑張って生長していることを。

中には、酷暑7月にどうしても育たなかった野菜(サラダほうれん草・サラダ蕪)もありますが。

 

お客様はご納得いただけた様子で

「お仕事、お忙しい時にすみませんでしたね。ありがとうございます。」

と言って受話器をおかれました。

こちらこそ、ありがとうございます。

ソーラーシェアリングをし始めた理由やその下で育てている野菜達の特性を

私自身が再認識させていただきました。

2018.08.09.ちはま五寸人参01

2018.08.09.ちはま五寸人参02

2018.08.09.ちはま五寸人参03

夕方、ちはま五寸人参を自家消費分、収穫してマジマジと見てみました。

上の写真はもう、間引き菜ではなく、ほぼ成熟といったところでしょうか。

栽培期間中は農薬、化成肥料は不使用なのでアゲハチョウの幼虫やショウリョウバッタ?が美味しそうに人参の葉っぱを食べています。ゴメンねと言いながら、いちいち手で駆除しています。

水不足の期間があったせいか、白いひげのような根っこが水分を求めて地中を伸びていた感じです。春先に栽培していたちはま五寸人参より、みずみずしさに少し欠ける気がします。

土も固かったのでしょうか、5寸は無く3寸程度で短いです。

生で食べると美味しい人参なのでそのままポリっと食べられるしジュースにしても美味しいです。

まだまだ暑い日は続きますが、人参をはじめその他野菜は、ソーラーシェアリングの下(太陽光約70%)ですくすく育っています。

これからも野菜の様子をよく観察しながら丁寧に育てていきたいです。

お問い合わせありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

酷暑と少雨の中

2018年8月8日(水)

立秋を過ぎた今日、なんかちょっと涼しい風が吹きわたっています。

台風13号が関東方面に向かっているせいかもしれません。どうかお気をつけください。

淡路島は少し北風が吹いています。

今までよりほんの少しだけ早めに午後の作業をスタート!

ずっと酷暑&少雨の中でしたが、ソラ玉ちゃん以外の野菜を写真に撮ってきました。

元気なものもあれば、終わりを迎えた野菜もあり、秋冬へスタートをきった野菜もあります。

詳しくはその他野菜のページをご覧ください。

2018.08.08.綿の花01

きれいな花が咲きました。

 

 

 

モグラの穴に困ってます

2018年8月6日(月)

昼間は暑すぎて農作業ところが日常生活もままならない今日この頃です。

7/25~田んぼの中干しを10日間ほどして8/5に再び水を入れました。

6月15日に田植えをして

8月5日の稲の様子がこれ↓です。

2018.08.05.稲03

順調に育っています。

中干しをしたおかげで田んぼの中はひび割れ、稲は水を欲してどんどん根っこを張っていると思います。

他にも、土中の有毒ガス抜き(硫化水素、メタンガスなど)・過剰分けつをふせぐ稲刈り時、早く乾く;などの効果があるそうです。知らなかった・・(^^ゞ

午前中に水に浸かりそうな部分の草刈りをし、ガンジキで上にかき上げ、いよいよ入水。

 

正午から水を入れ始めて約3時間。

どうも水のたまり方が変です。

よくよく観察してみると下の田んぼに水がダダ洩れ。入れた分だけ抜けている感じ。

ある部分から抜けているようです。

モグラの穴でした!!

午後3時。

灼熱の太陽の下、畔豆の根元の草を刈り、畔波を持ってきて入れ、畑から土を運んで畔波を固定するように田んぼに投入し足で土練りして押さえる。

3人で一刻を争う必死の作業が続きます。

午後4時10分。終了

ヘトヘト、ガタガタ、へろへろ~勘弁してくれぇ~

2018.08.05.稲01

2018.08.05.稲02

気温36度の中、農作業をしてはいけません!

しかし、畔や法面が崩れてはいけません!

なんとかこれで下への水もれは防ぐことができました。水の流出はなくなりました。

 

やっと田んぼ全体に水を張ることができました。やれやれです。

応急処置はできましたが、モグラも次の作戦を考えているハズです。

こちらは先手をうっていかねばなりません。

ペットボトル風車かモグラ退治グッズ購入か。

どなたかよい方法があったらお教え願いたいです。

よろしくお願いします。

 

 

 

千葉半立ちと黒落花生

2018年8月3日(金)

毎日、暑い日が続いています。

40度を超える観測地点が増加しているそうです。

ここ淡路島は37度の日はありましたが、それでも午後からの農作業はできません。

昼からずっと室内で休んでいます。

2018.08.02.落花生草引き

早朝に少しずつ草引きをしてやっと終わりました。

また一か月もすると草引きしないといけないかなぁ・・・

下の写真は千葉半立ちという品種の落花生。すでに花が枯れて子房柄が地中に入っているものも

あります。

2018.08.02.千葉半立ち01

花はこんな感じ↓

2018.08.02.千葉半立ち花01

続いて今年、栽培量を増やした黒落花生はこれ↓

2018.08.02.黒落花生花01

花の中央部分がやや黒っぽい筋がありますね。

草姿も違います。

2018.08.02.黒落花生01

葉っぱが大きく、横から見ると黒落花生は立っています。立性です。

これでどうやって子房柄が地中に入って行くのでしょう?

とりあえず、根元付近に土寄せしときました。

そして、落花生の欠損(枯れた・抜けた・生長不足)場所に新たに落花生の苗を植え継ぎしていきました。100株以上は植え継ぎしたでしょうか。

 

ソーラーシェアリング1号基には、この猛暑の中、はやくも『おでん大根』と『金時人参』の種まきをしました。うまく生長するでしょうか。

猛暑と日照りで今後の野菜たちの生長が気になります。

 

火星大接近2018.07.31.

2018年7月31日(火)

15年ぶりに火星が地球に大接近!!

5759万キロ

というので、小さな天体望遠鏡を引っ張り出してきて見ました。

2018.07.31.火星

肉眼でもちょっとオレンジがかった色をした明るい星が見えました。

天体望遠鏡の接眼レンズに無理やりスマホカメラを近づけて撮影しましたが、

???

次回の大接近は17年後で5691万キロだそうな。

 

ま、火星はともかく土星を見るのが楽しいんです。

本当に輪っかが見えるんですよね。

今夜もきれいに輪っかが見えました。

これもスマホで無理やり撮影だ。自動追尾じゃないから土星がどんどん動いて(地球が動く)

画面から外れていく・・・

天体望遠鏡をまた土星に合わせる、スマホレンズを近づける、どんどん動く、見えない、

2018.07.31.土星

雰囲気だけでもどうぞ。

今夜はガスがかかっているようです。

望遠鏡で直接見るのはちゃんと輪っかまで見えましたよ。

 

夜更かししてしまいましたが、

明日は元町マルシェさんへの出荷日です。

早朝から収穫&出荷作業、頑張ります。

 

台風12号接近中

2018年7月27日(金)

台風12号はいつもと違うコースで日本に接近中です。

淡路島ソーラーファームがある淡路島には明日の深夜に一番近づく予報です。

今日は朝から野菜や玉ねぎ吊り玉の養生をし、パネルの角度も強風対策の為、水平にしました。

2018.07.27.台風対策パネル水平01

あとは被害が出ませんようにと祈るのみです。

先日から行っている落花生(ソーラーシェアリング2号基)の草引きですが・・・

2018.07.26.落花生草引き前01

まだこんな感じの場所もあります。

2018.07.27.台風対策01

2018.07.27.落花生草引き後01

日中は暑すぎるので農作業は休んで、朝と夕方だけの草引きです。

もう少しで完了しますが、初日に草引きしたところを見たら・・・(@_@)

今日夕方、久しぶりにパラパラっと雨がふりましたが、台風の雨の後、さらに勢いを増して

草が生えてくることでしょう。

あ~~~

そうそう、

ソーラーシェアリング1号基で育てている『バナナマクワ』が収穫期を迎えました。

先日、1個できたので味見をしたら、ほっぺたが落ちそうなくらい甘くてほんのりバナナの香りがして美味しかったです。

写真は昨年のバナナマクワです。

来週明けが楽しみです。

 

黒落花生の様子です

2018年7月21日(土)

半透明マルチを外して、中耕・草引き・土寄せをしている落花生。

もともと田んぼなので粘土質の土。この頃の日照りで土は瓦か石のように固まっています。

ミニ耕運機ポチとはたかんという中耕機を使い、それでも無理な部分は手で

固まった土を叩き割ったり削ったりしながら少しずつ椅子を移動して作業。

ソーラーパネルの影を選んで作業しています。

2018.07.21.黒落花生01

2018.07.21.黒落花生02

2018.07.21.黒落花生03

まだまだ作業は続きます。

 

夕食後のデザートに最近、タイガーメロンを食べています。

こんな感じで手のひらサイズのスイカのようなメロンのようなマクワウリです。

2018.07.21.タイガーメロン01

タイガーメロンは、完全に熟してから収穫するので、収穫のタイミングが難しいです。

ほんのりメロン味がするのでマクワウリですがちょっと高級感ありますね。

昼間の畑作業のご褒美です。

10日間天気予報では29日(日)雨マークあります。ちょっと期待!!

 

 

 

猛暑で昼間は動けません

2018年7月19日(木)

7月7日8日の大雨の後、猛暑続きです。

ソーラーシェアリング2号基は『ひだまりeyes』で発電状況をPC確認していますが、

7月13日(金)快晴の日に発電量がゼロに!!しかも昼12時過ぎから!

あれ?と思っているところへ建設してくださった業者さんから電話がかかってきて関西電力に連絡してくれました。同日午後5時に電柱のトランス・ヒューズ交換しました。

原因は何だったのでしょうかねぇ。猛暑でソーラーパネルも悲鳴をあげているのか!?

 

さて、

農作業をする人間も時間帯が限られています。

真昼間の農作業は命の危険を感じます。

早朝から午前中と夕方遅くぐらいでしょうか。草刈り中心に収穫・出荷・草焼き・耕運・水やりなどボチボチ作業しています。

2018.07.18.用悪水路草刈り後01

下の田んぼから用悪水路の草刈り。

草を刈ったらしばらくして焼きます。これがまた熱い。

2018.07.18.稲01

稲は順調に生長しています。畔豆(黒ササゲや丹波黒豆)も頑張って生長中。

2018.07.18.1号基中央耕運01

ソーラーシェアリング1号基中央部分をトラクターで鋤きました。

シャルムを定植予定(8月末から9月上旬)でしたが、別の秋冬野菜を植えるかもしれません。

その他野菜

果樹

それぞれのページを更新しました。

皆さん、熱中症にお気を付けください。

 

トップカー復活!!!

2018年7月14日(土)

西日本一帯で大雨による被害が大きく、被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。

ここ淡路島でもがけ崩れ等の被害があちらこちらでありました。

通行止め区間も数か所あるようです。

淡路島ソーラーファームでは果樹園が少し土砂災害に遭いました。

ブラッドオレンジ1本・ゆず1本・アーモンド1本が流されてしまいました。

今後の雨で更に被害が大きくならないように手立てが必要かもしれません。

さて、

父母が農作業を元気にしていた時代、大活躍していた『トップカー』(農業運搬車)

20年近く動いていなかったトップカーを友達が直してくれました。

ただ、クラッチとブレーキが心配なので更に修理が必要ですが、とにかくエンジンがかかりました。

玉ねぎの運搬・土や牛糞堆肥などの運搬に大活躍してくれることでしょう。

良かったです。

 

今夜は、地元の夏祭りです。

一番暑い昼間に幕を張ったり行灯を飾り付けしたり、お札の準備掃除などを地区の全員で行いました。

今夜は宵宮。

明日は昼間に神事が行われます。

昨年のお祭りの様子はこちらをご覧ください。

オーナーのページの真ん中辺りに夏祭りの様子が書いてあります。

2017.07.15.米山の祭り02

2017.07.16.米山の祭り02

上の写真は昨年のものです。

被害に遭われた地域の復活を祈願したいと思います。