落花生の収穫工程を紹介します

2018年11月15日(木)

10月25日から始まった落花生収穫はまだまだ続いています。

1000株余り(千葉半立ち・ジャンボ落花生・ブラックピーナッツ)ですが、粘土質な圃場の為、難儀してます。

今日は、簡単に収穫の様子を紹介します。

①落花生の木?を抜き取った後、地面に残った落花生をフォークで全て掘り起こし、一粒一粒拾ってかごに入れます。

2018.11.15.落花生収穫工程00

2018.11.15.落花生収穫工程01

②抜き取った落花生の木(?)は、実がついたまま逆さまにして1週間程度、乾かします。

地面から掘り起こして拾った落花生も乾かします。

2018.11.15.落花生収穫工程02

2018.11.15.落花生収穫工程03

③ カラカラ~っと音がするようになったら、枝から一つずつ切り離します。地面に残っていた落花生にも子房柄(しぼうへい)がついているのでハサミで切り話します。

2018.11.15.落花生収穫工程04

④水で泥を洗い落します。何度も何度も繰り返し水を替えてきれいに洗います。

2018.11.15.落花生収穫工程05

⑥洗った後は、竹ざるにあげて天日干しします。

晴天の日に1週間程度、自然乾燥させています。

2018.11.15.落花生収穫工程06

⑦カラカラ~っと音がするくらい乾かしたら、『A品』『B品』『C品(自宅消費用)』に選別します。

計量し、ラッピングして出荷準備完了です。

現在は、普通の落花生は元町マルシェさんとナナファ-ム須磨さんでご購入可能です。

ブラックピーナッツは元町マルシェさんでご購入していただけます。

2018.11.15.落花生収穫工程07

いかがでしたか?

収穫してから出荷準備完了まで最短で晴天が続いても最低2週間はかかります。

あと少しで掘り起こし完了します。

今日収穫した落花生は12月上旬に出荷準備できたらいいなぁと思います。

頑張ります。

 

 

 

 

蕎麦刈りしたけど・・・

2018年11月12日(月)

今年は天候不順・災害等で全国的に蕎麦の収穫量が少なかったり品質低下だったりしているそうです。

昨日、同級生5人で育てている蕎麦(友人宅の畑)でも蕎麦刈りしましたが、イノシシ被害と台風被害でこれも収穫量激減( ;∀;)

本日、雨が降る前にあわそらファームの蕎麦刈りもしました。

2018.11.12.蕎麦01

2018.11.12.蕎麦02

収穫量は思ったほどではありませんでした。

残念です。

今年の年末蕎麦打ちも信州そば粉を買うことになってしまいました。

 

沿道のコスモスが満開です。きれいですよ~。

2018.11.12.コスモス01

 

11月26日(月)午後から徳島へ行って勉強してきます。

 

 

 

みな人音楽祭2018淡路島

2018年11月10日(土)

みな人音楽祭2018淡路島に参加してます。

私は全国の日本酒飲み会に参加してます。

DSC_2854

DSC_2855

DSC_2856

DSC_2858

小倉ヒラクさんのトークもありました。

盛り上がってます。

よー飲みました。日本酒🍶はええですなぁ。

高田屋嘉兵衛のおかげですわ。

まだまだ祭は続いてます。

 

 

玉ねぎの葉刈りトリマー初体験

2018年11月5日(月)

ソラ玉ちゃん2019の苗の葉刈りをしました。

今年、初めて『葉刈りトリマー』を農協さんにレンタル。

配送&使い方を教わりました。

2018.11.05.葉刈りトリマー01

2018.11.05.葉刈りトリマー02

機械を使うならそれに合わせて畝作りをしなければなりません。水谷も畝の幅も考えて作らねば!

2018.11.05.葉刈りトリマー03

2018.11.05.葉刈りトリマー04

うまく切れてるかなぁ。

2018.11.05.葉刈りトリマー05

2018.11.05.葉刈りトリマー06

刈り残しはまだまだあるけど、手で刈っていくより楽ちんで速い!!

定植(12月上旬)までにもう1回か2回、使うことになるでしょう。

 

黒落花生(ブラックピーナッツ)の天日干しが終わり選別し、出荷準備にかかりましたよ。

試しに製品をランダムにピックアップしてオーブン180度(余熱有り)で28分焼きました。

2018.11.05.煎りブラックピーナッツ01

コクと甘みとほんのり苦み、香りも高く、そして何より薄皮にアントシアニンたっぷりの栄養があって旨い!!今年も上出来です。

ただ、一つ一つ中身を割って確認することができないので、中には未熟な豆があったり小さかったりするものもあります。

今週の水曜に神戸の元町マルシェで発売させていただきます。

 

沿道の秋桜(コスモス)が見ごろになりました。

2018.11.05.沿道秋桜01

2018.11.05.沿道秋桜02

2018.11.05.沿道秋桜03

写真で見るとずっーーーーと沿道にコスモスがいっぱい!!~に見えますが、わずか3mほどのコスモス畑ですのでガッカリなさいませぬように・・・(^^ゞ

 

 

 

シャルム、まもなく収穫開始

2018年11月3日(土)

今年もシャルムの収穫時期がせまってきましたよ。

1個だけ大きく生長したので試しに収穫しました。

2018.11.01.シャルム初収穫01

シャルムのページ

そして、黒落花生(ブラックピーナッツ)は、収穫後の乾燥→洗って→乾燥をしています。

天日干しをしているので時間はかかりますが、じっくりお日様のパワーを留めて甘みを引き出します。

2018.10.31.黒落花生天日干し01

これも来週から少量ですが出荷開始します。

 

久しぶりに1日平均発電量(グラフ)をアップロードしました。→発電実績

そして、ソーラーシェアリング1号基の総発電量が13万kWhを超えました。

1号基はモニター画面ですぐに発電状況を見ることができるので楽しみです。

2018.11.03.1号基発電モニター

 

3年9か月での総発電量です。(実際の発電量と少し誤差はあります)

今年は天候不順ですが、1年間の発電量は今までと比べてどうかな?

12月4日で丸1年(2号基)

来年2月5日で丸4年です。(1号基)

 

神戸の元町マルシェさんへの出荷日

2018年10月31日(水)

毎週水曜日は、神戸の元町マルシェさんへの出荷日です。

2018.10.31.金時人参01

2018.10.31.金時人参02

2018.10.31.元町マルシェ出荷01

2018.10.31.元町マルシェ出荷02

2018.10.31.元町マルシェ出荷03

2018.10.31.元町マルシェ出荷米01

午後3時半ごろには、店頭に並びます。

他にも今朝採れたての柔らかいベビーリーフ(ラデッシュ入り)も出荷します。

行ってきま~す

 

収穫したり定植したりの大忙し!!

2018年10月26日(金)

夏から初秋にかけての雨続きで葉物野菜が育たずガッカリしていますが、人参はなんとか順調に生長してくれました。

2018.10.26.金時人参01

2018.10.26.金時人参02

でも、年末から正月によく使われる金時人参だからちょっと早過ぎ?

いえいえ、今月下旬から収穫→出荷しますよ。

とーっても美味しいですから。

 

黒落花生も10/25から本格的に収穫、天日干しを開始しました。

2018.10.25.黒落花生収穫01

2018.10.25.黒落花生収穫02

手掘りなのでなかなか進みませんが、頑張らねば!

出荷は11月第2週目からになると思います。

 

10/21には、超極早生玉ねぎ3種類の定植をしました。

2018.10.23.玉ねぎ定植機02

玉ねぎ栽培の師匠から玉ねぎ定植機『たまちゃん』を借りてきました。

簡単そうに見えた1本ずつ玉ねぎの苗をターンテーブルに乗ったカップに次々入れていく作業・・・

間に合わない!

おまけに玉ねぎ定植機に慣れていないからか、植えられているはずの苗がこの通り↓

 

2018.10.23.玉ねぎ定植機01

後から手で植えなおす始末・・・

それでも後半はなんとかうまく定植することができました。

 

10/23と10/26は赤キャベツを約150株ほどとニンニクを200個・ブロッコリー17株を定植。

うすいえんどうときぬさやえんどうを種まき。

毎日、収穫と定植に忙しい今日この頃です。

 

待望の『ブラックピーナッツ』

2018年10月20日(土)

落花生の開花が7月21日だったので、それから91日後の今日、落花生の試し掘りをしました。

まず、『千葉半立』や『ジャンボ落花生』を試し掘り。

これらの種は、2014年11月12日に長島彬さんからいただいた貴重な落花生です。

2018.10.20.落花生試し掘り01

長島彬さんは、ソーラーシェアリングを考案された方です。

私どもが2014年静岡県御殿場市に住んでいた時に千葉県のソーラーシェアリング実証実験場へ見学させていただいたおり、たまたま収穫中だった落花生を「持って帰りなさい」と言って、くださった落花生です。

あれから4年。

毎年、その落花生を栽培し、種を自家採取してきました。

2018.10.20.落花生試し掘り02

千葉県と違ってここは粘土質な土地なので栽培は難しいのですが、今年もなんとか収穫できそうです。

明日からは徐々に本掘りを開始しましょう。

 

次は、ブラックピーナッツを試し掘り

2018.10.20.ブラックピーナッツ02

去年初めて栽培しました。

今年はちょっと量産に踏み切りましたよ。

普通の落花生の縞々より深いし、殻も固い!!

なかなか上出来です。

2018.10.20.ブラックピーナッツ01

母が1粒、むいて「わぁー!」

ビッシリ実がつまっています。アントシアニンたっぷり!!

これも本掘りを開始することにしました。

 

明日は朝から、極早生玉ねぎ定植とうすいえんどう播種→ナナファ-ム須磨への出荷→

夏野菜残り撤去→ブロッコリー定植→鳥飼秋祭り

あ~大変な一日になりそうです。

 

 

ころたん、頑張れ!!

2018年10月20日(土)

コロタンが頑張っています。

↓写真は、10月7日の様子です。

2018.10.07.コロタン02

↓下の写真は、11日後の10月18日のコロタンです。

2018.10.18.コロタン03

日中は20度を超えていますが、夜の気温がギリギリです。

2018.10.18.コロタン02

 

↑写真を拡大してみてください。網目ができています。あとちょっと・・・

2018.10.18.コロタン01

気温が10度を下回らないうちになんとか収穫にこぎつけたいです。

がんばれ!コロタン!!

 

そして、今日は、超極早生玉ねぎ「フォーカス」「春一番」の定植をします。

落花生の試し掘りもします。

うすいえんどう、絹さやえんどうの種まきもしなければ!

私たちも頑張ります!

 

 

 

米山は米どころ!!美味しい米、できました。

2018年10月16日(火)

やっと良い天気が続くようになり、稲穂が実ったので昨日、稲刈りをしました。

2018.10.16.ヒノヒカリ稲刈り01

米作りは今年で2年目。コンバインの使い方は、すっかり忘れていました(笑)

2018.10.16.ヒノヒカリ稲刈り02

2018.10.16.ヒノヒカリ稲刈り03

ソーラーシェアリング1号基のとなりにある『おいて』と呼んでいる田んぼで育てた

『ヒノヒカリ』という品種です。

田んぼの広さは約1反。10aほどです。

2018.10.16.ヒノヒカリ稲刈り04

2018.10.16.ヒノヒカリ稲刈り05

1反=10aならほぼ鉄コンテナに満タンになると聞いていましたが、まさにその通りでした。

午前10時から開始して、午後3時に終了。

ライスセンターで乾燥してもらいました。

 

そして、今日10月16日午前9時から籾摺りを開始し、出来上がったお米を持ち帰りました。

2018.10.16.ヒノヒカリ02

もう、食べたくて食べたくて、去年の米がまだあるのにちょっと精米してきましたよ。

夜にさっそくいただきました。

2018.10.16.ヒノヒカリ01

もう~、炊飯中の香りから違う!出来上がったご飯もツヤツヤピカピカ

ふっくらしていてもちもち感あるし甘みも十分。一粒一粒がたっていていい~感じです。

3杯も食べてしまいました(^^ゞ

 

この地は米山(こめやま)という名の地区です。

昔から土に粘り気があってお米作りに適した土壌です。

圃場整備の際にこの土は一旦、別の場所の預けておいて、整備完了後に再び元通りの土を圃場にいれました。

昔ながらの米山のお米です。自慢のお米です。

自然栽培で頑張っている友人が、去年作ったうちの米で作ったおにぎりを食べて

「やっぱり米山の米は美味しいなぁ」と言ってくれています。

 

80歳を超えて米作りを断念し、他の人に田んぼを使ってもらっていた父母。(父は3年半前他界)

知人から米を購入して食べていました。

もう二度とうちの田んぼで育てた米を食べることは無いだろうなぁと思っていたはずです。

ところが、

ソーラーシェアリング設置を機に、1枚また1枚と田んぼを返してもらい、

1反だけですが、お米作りを再開できるところまで復活しました。

母は夢のようだと言います。

「自分とこの田んぼで作った米をまた食べられるなんて」と喜んでいます。

2018.10.16.ヒノヒカリ稲刈り06

明日、元町マルシェさんへこのお米を初出荷いたします。

淡路島米山(こめやま)のヒノヒカリ 2kg 本日精米 限定5袋!!

2018.10.16.ヒノヒカリ03

よろしくお願いいたします。