ナガエツルノゲイトウその後

2021年5月9日(日)

先日、人生の師匠から菖蒲をいただきました。毎年、5月5日に『菖蒲湯』に使わせていただいております。風情がありますね。

写真を撮り忘れましたが、今年も健康に過ごすことができそうです。ありがとうございました。

昨年の写真はこちら⇒

そして、またまたまた、新玉ねぎをご購入いただいたお客様から新玉ねぎを使った料理の写真が届きましたよ。

『新玉ねぎたっぷりサーモンちらし寿司』~(*^^*)

美しいし美味しそうだし食べてみたいですね。それにとってもヘルシーですね。

ありがとうございました。真似して作ってみたいです。

最近は(と、ずっと言ってる)草引きばかりしています。

上↑ 左が草引き前で右が草引き後です。

下↓も左が草引き前で右が草引き後です。

三人がかりでがんばってますが、1週間前に引き終えた所がまた草ボーボーになってきています。

いつまで続くの・・・

それでも玉ねぎ(中晩生品種『ターザン』)は大きくなってきていますよ。

さて、本田池の『ナガエツルノゲイトウ』の件ですが、新聞やネットニュースのおかげで少しずつですが、進展があります。現在、3つの方面から問い合わせや来訪があり、具体的になってきたらまたブログに書きたいと思います。

上の写真は、4月11日に行った作業のうち、余水吐(ここの方言では「よけはき」と呼んでいる)からナガエが流れ出ないようにするためのネットの様子です。最近の雨で池の水が増えまもなく余水吐から水があふれそうです。うまくナガエツルノゲイトウの流出を防いでくれますように。

4月11日の作業の様子はこちらをご覧ください。

夏野菜とソラ玉ちゃん2021

2021年5月3日(月)

昨日まで不安定な天気でしたが今日は、快晴でした。

夏野菜の栽培に力を注ぎたいのですが、草刈り&草引きに追われている毎日です。

それでも合間に夏野菜のお世話をしましたよ。

下の写真は、ソーラーシェアリング1号基下ビニールトンネルの中で育てていた『イエローアイコ』と『とろとろステーキ茄子』

今日は、ビニールトンネルを外して吊りっこで誘引をし始めました。

他に、『ズッキーニ』の花が咲き始め、間もなく実ができると思います。

同じく↓ソーラーシェアリング1号基で育てているのは『ソラ玉ちゃん2021』です。

ずいぶん葉っぱが大きくなってきましたね。草引きをしたのでますます生長してくれると思います。

ここの収穫は、5月下旬になります。楽しみです。

現在、出荷しているのは、『うすいえんどう』『ラディッシュ』『ベビーリーフ』『人参』『ビーツ』『サンチェ』『コールラビ』『春キャベツ』『アスパラガス』『黄金かぶ』『新玉ねぎ』です。

今週から新たに『トレビス』の出荷予定。

さらにジャガイモ『インカのめざめ』『ニンニク』も収穫がせまってきました。

草刈り⇒草引き⇒収穫⇒出荷⇒夏野菜⇒冬野菜片づけ⇒草刈り⇒草引き⇒収穫⇒出荷・・・

忙しい毎日ですが、楽しいです。

ヤマトサウルス・イザナギイ

2021年4月27日(火)

夕方のテレビニュースを見てびっくり!!

2004年に淡路島内(兵庫県洲本市)の白亜紀末期(約7200万年前)の地層で17年前に化石で見つかった恐竜が、新種と判明したそうです。研究チームは、この新種の恐竜の学名を「ヤマトサウルス・イザナギイ」と命名したそうです。素晴らしい発見ですね。

洲本市のどこで発見されたのか気になるところです。約7200万年前の地層を見てみたいです。

さて、先日も新玉ねぎ『レクスター』をご購入いただいたお客様からお料理の写真を送っていただいたのですが、またまた写真を送っていただきました。

土鍋で新玉ねぎ丸ごととベーコンを入れてコンソメ煮にしていあるのでしょうか。

右側の写真が出来上がりですね。刻みパセリをかけて美味しそう~♪

きっと新玉ねぎは超柔らかかったでしょうね。

下の写真は、玉ねぎ丸ごとスープと玉ねぎドレッシングサラダですね。

淡路島新玉ねぎのトロトロ甘ーい感じが伝わってきます。

写真をありがとうございました。

あわそらショップにて新玉ねぎ『レクスター』はご購入していただけます。

明日は、元町マルシェさんへの出荷日です。

明日は朝から荒天のようなので、今日午後から出荷準備をしました。

ごくごく一部ですが、上の写真は、コールラビです。

下の写真は、春キャベツの『みはらの春』です。

ソーラーシェアリング1号基下で栽培したものです。減農薬栽培なので虫食いがあります。

他に、ラディッシュ・ビーツ・うすいえんどう・人参・新玉ねぎ・黄金かぶ・アスパラガスを出荷予定です。

ご購入のお客様からの嬉しい写真

2021年4月23日(金)

あわそらショップで新玉ねぎ『レクスター』をたくさんご購入いただきましたお客様から

写真がとどきました。

さまざまなお料理に使われたそうですが、その中から

淡路島新玉ねぎのスープ!!

美味しそうですねぇ~

どうやらお仕事か外出時のランチに外で食べるように魔法瓶に入れて持参されたようですね。

お買い上げ&写真の送信をありがとうございました。

これからもどんどん玉ねぎを食べて元気もりもりでお過ごしくださいませ。

本当にありがとうございました。

淡路島ソーラーファームの新玉ねぎのご購入は

あわそらショップ

にて可能です。よろしくお願いいたします。

新しい仲間

2021年4月21日(水)

昨年から全く動かなくなってしまったわが家の初代運搬車(トップカー)

たぶん30年は経っている。長年お疲れ様でした。

そして、本日、2代目の運搬車を購入してきました。もちろん中古です。

2代目は4輪で、ダンプ機能があります。カッコイイです!!

本格的な玉ねぎ収穫時期を前に無くてはならない運搬車。

点検整備しながら今日から30年、宜しくお願いします。

さて、今日は、今年初の『うすいえんどう』『みはらの春(春キャベツ)』『コールラビ』を出荷しました。

ちょっと高値をつけましたが、春キャベツとコールラビは即日完売。うすいえんどうも三分の二は売れてしまいました。

ありがたいことです。

写真を撮り忘れましたので、次回収穫時は、写真を残しておきましょう。

明日も快晴のようなので農作業・発電日和になりそうです。

新玉ねぎ『レクスター』ネット販売開始

2021年4月15日(木)

4/11(日)に行われた本田池(ほんでんいけ)ナガエツルノゲイトウ除去作業の様子が、読売新聞の記事になりました。

ほぼ半分のページを使って書いてくださいました。

その後、読売新聞オンラインニュース(ネット)に載り、Yahooニュースのトップページやdニュース等に載り、コメントも1000件を超える大反響になりました。

今回の遮水シートと流出防止ネット張り作業は、本田池の何十分の1程度ですが、この小さな一歩がとても大きな一歩になったと感じました。なんとか元通りの池に戻るまで皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

さて、

農作業の方ですが、新玉ねぎ『レクスター』の収穫と出荷が順調に進んでいます。

予定通り、本日より『あわそらショップ』(メニューの中にあります)オープンいたしました。

小さな小さなネットショップなのでご不便をおかけしますが、一度ご覧いただけたらと思います。

特定外来生物『ナガエツルノゲイトウ』の駆除の様子

2021年4月12日(月)

昨日は、午前9時~午後5時前まで、本田池(ほんでんいけ)のナガエツルノゲイトウ(以下、ナガエとよぶ)の駆除作業が行われました。

兵庫県議会議員の浜田さまと淡路農事研究会の久保さまと同行の岡谷さまが視察に来てくださっていたので、兵庫・水辺ネットワークの大嶋さま・碓井さま・丸井さまが作業の工程やナガエの特性や全国の被害状況などを説明してくださいました。

さぁ、現場で作業開始です。

遮水シートを設計図通りにカット。同じ長さのものを3枚作って、強力な両面テープで張り合わせます。

↓視察に来られていた3名の皆さんも手伝ってくださいました。

午後からは、張り合わせたシートを池へ持って行って・・・

池の底に広げます。

水利組合員も、午前中、溝掃除(当地では溝さらえ)していましたが、午後は本田池の駆除作業に加わり、一生懸命作業しました。

3名の兵庫・水辺ネットワークの先生から指導を受けながらシート押えのペグを打ち、土嚢を作ってシートの上に置いていきました。

次は、排水口から外へナガエが流出しないようにネットを張りました。

最後に土嚢に浮きを付けて作業終了です。

今回の作業を新聞社さん(2社)も取材に来てくださいました。

途中の作業のお手伝いもしていただきました。ありがとうございます。

これから徐々に池に水が入り、シートは水面下になってしまいます。

結果が分かるのが11月頃とのことです。

稲刈り終了後、池の水を落として、シートを外してみてナガエがどうなっているか!?

今回の駆除は第一弾。池全体の10分の一にも満たない部分だけかもしれませんが、3名の先生方のご指導・ご協力のおかげで、大きな大きな一歩を踏み出すことができたのです。

今回も完全なボランティアで協力してくださった先生方には本当に感謝・感謝の言葉しかありません。

この計画では現在のところ10年ほどかかる予定ですが、今後、市・県・国・企業などから予算や支援金がでるようなことがあれば、もっとたくさんのシートやペグなどの用具を購入し、人件費も出して大勢の方にお手伝いいただけると思います。そうなると10年と言わずもっと早く駆除できると思います。

どうか、11月の結果がうまくいきますように(祈)

4/11(日)本田池のナガエツルノゲイトウ駆除大作戦、第一弾スタート!!

2021年4月9日(金)

※タイトル及び本文に間違いがありました。

4/10(土)は間違いで、4/11(日)が正しい日程です。お詫びして訂正いたします。

寒の戻りの今日、明日、明後日。

今朝の洲本市の最低気温は、1.1度でした。

昨日のうちにシャルム球根苗床にビニールトンネルを張りましたが、張って良かった~

トンネル張る前のシャルムの苗の様子です。↑

まだまだか弱いのでビニールトンネルで保護して正解だったと思います。

さて、タイトルにも書いたように4/11(日)午前9時頃から兵庫・水辺ネットワークの方々が本田池のナガエツルノゲイトウ(以下、ナガエと呼ぶ)の駆除をスタートさせてくださいます。

特定外来生物のナガエとアゾラが、パイプ修理中の業者さんに足元にたくさん茂っています。

兵庫・水辺ネットワークの方々には本当に感謝感謝です。

なんとか駆除方法を学んで、今後は地元水利組合員が中心になって作業できるようにしたいと思います。

その他野菜のページを更新しました。

ソラ玉ちゃん2021(1号基)の様子を更新しました。

新玉ねぎ収穫開始しました!!

2021年4月3日(土)

早生品種玉ねぎの『レクスター』の収穫が少しずつですが始まりました。

大きいものから収穫しているのでまだまとまった数にはなりませんが、嬉しいですねぇ~

まず、ナナファ-ム須磨さんへ明日、出荷します。

糖度を測ってみると11ありました。

いいですねぇー

煮ても焼いても生でも美味しい淡路島の新玉ねぎ!!

収穫量が増えてきたらネット販売「あわそらショップ」も開始させていただきます。

さて、昨日と今日は、定植三昧

昨日は、ミニトマト『イエローアイコ』、ナス『とろとろステーキ茄子』

今日は、赤芽里芋『セレベス』と『ズッキーニ』『紫キャベツ』『スイスチャード』別の場所にも『とろとろステーキ茄子』

上の写真は、親戚の畑を借りて『紫キャベツ』を定植してきました。ここには、他にも栽培予定です。

なんか急にバタバタと忙しくなってきました。

JA淡路日の出農協『御食菜采館(みけつさいさいかん)』へ初出荷!!

2021年4月2日(金)

今日、初めて地元の農協さんが経営する直売所『御食菜采館(みけつさいさいかん)』に作った野菜を出荷してきました。

登録者カードと帽子をいただき、生産日誌や価格バーコードの印刷の方法を教えていただき、いざ店内へ!!

陳列場所を指定していただき、丁寧に並べていきます。

今日は、サラダかぶ・黄金かぶ・サラダほうれん草・赤茎ほうれん草・アスパラガス・ブラックピーナッツとホワイトピーナッツを少しずつ出荷。

お客様もいらっしゃるので緊張しましたが、なんとか初出荷を終え帰宅。

売上があれば12時、15時、17時、18時半にメールが届きます。

来ました来ました! 12時にさっそく売上がありました。

うれしいですねぇ。

これからも少しずつ出荷していきたいです。

わが家の桜開花情報です。

しだれ桜は満開です。

下の写真の桜は3分から5分咲きといったところでしょうか。

満開までもう少しです。