ナスのナッスィー

2022年8月11日(木)

淡路島、ええ景色やなぁ~

とろとろステーキナスのナッスィー、踊ってる!?

窓の下に見えているのは、淡路島ソーラーファーム1号基

その下で栽培中の落花生。

まだ、草が残ってます

今日で草引きを完了。やっとや!

落花生の花もめっちゃ喜んでるやん♪

花が咲き終わるとその花から子房柄(しぼうへい)が地面にどんどん入り込んでいきます。

もう、すでに少し地面に入りこんでる!草引きをしているとこの子房柄を抜いてしまうことがままある。マズイ(-_-;)

落花生を植えていない部分は、草刈り機で刈ってます。

水谷(すいだに)を管理機できれいにしてから、この後、散水してあげました。

とろとろステーキナスのナッスィーは、草引き終わってガッツポーズ!かな?

やったぜ!!

明日も暑いぞ!がんばろう!

夏の日の一日&大和大学・学生レポート届く!!

2022年8月5日(金)

朝5時半ごろから、畑の野菜を収穫して、ソーラーシェアリング2号基横で野菜の無人販売スタート。

幟(のぼり)を立てたり保冷剤を用意したり、で実際に野菜が並ぶのは6時半ごろからでしょうか。

じゃがいもやニンニクは、収穫後保存してあったものです。他は新鮮野菜ばかり。1トレイ 100円

沿道には主な野菜名を書いてあります。※日によって実際の販売野菜は変わります
動かなくなったトップカー荷台を利用
駐車場もありますよ~。ゆっくりみていってね

不定期なので、やってない時も多々あります。あしからずご了承ください。

午前中は、ナスの剪定・山の古枝切り・草刈り

とろとろステーキナスの剪定開始
金ゴマの花
金ゴマの実
マクワウリ栽培中。
草の中で育ってます

午後からは暑すぎるので長い昼休み。

夕方から扇風機を背中に置いて、玉葱の出荷準備。

まぁ、こんな感じで一日が過ぎます。

夕食の準備をしましょう。自分たちで育てた野菜と

淡路ビーフで焼き肉

デザートはもちろんマクワウリ

美味しかった~

明日も暑いけどがんばるぞ!

大和大学の佐々木教授からメールが届き、6/25に来られた時のレポートができたということで、夜にゆっくり読ませていただきました。ありがとうございます。

このホームページのメニューにも記載させていただきました。

ぜひご覧ください。大和大学

特定外来生物「ナガエツルノゲイトウ」駆除作業しました

2022年8月2日(火)

今日は、日中の最高気温が36.5度まで上がるという酷暑の中、本田池の特定外来生物「ナガエツルノゲイトウ」駆除作業が行われました。

専門家の先生方と地元水利組合(淡路島では田主=たずと言います)員がボートや桟橋で作業や観察を行いました。そして今日は、一日中、神戸新聞社の方々も取材をしてくださり、時には作業の手助けもしてくださいました。

池の中央部分のナガエツルノゲイトウの生育を抑えるための実験。シルバー遮光シートや透明シートを被せました。

次回の作業日までにこの中央部分のシート下がどうなっているか楽しみです。

また、今日の作業で分かったのですが、中央部分のナガエツルノゲイトウが浮島になっている可能性があるとのことです。根が池の底についていないのであれば、勢力が衰え草の量も減っている秋冬に順次回収できるかもしれません。まだまだ観察が必要ですが、少し明るい情報です。

一方、囲いの青いネット(網)の水面下では、藻やナガエが網目をふさいで水の通りが悪くなってきています。これは、豪雨や台風などで一気に水嵩が増え、下流へ水が流れ出る時に網ごと=ナガエツルノゲイトウの浮島ごと、流れてしまうかもしれないということを意味しています。恐ろしいことです。

そうなると下流の水路や田畑、数百メートル先の瀬戸内海までナガエが広がる心配があります。

豪雨や台風、線状降水帯が発生しないことを祈るのみです。

いやいや、最近は、何が起こるか分からない。早めに対策を講じる必要があります。動かねば!!

本田池の『ナガエツルノゲイトウ』に関する記事はこちらをご覧ください⇒

大変な暑さの中、一日中、作業や取材をしてくださった方々に本当に感謝いたします。

ありがとうございました。

本田池の特定外来生物「ナガエツルノゲイトウ」

2022年7月28日(木)

毎日暑く、雨も全く降りません。

瀬戸内海気候です。

午後3時頃からが一番気温が高いようです。7/28最高気温は35.6度でした

キラキラして瀬戸内海(部屋から見えるのは播磨灘)は、穏やかでとてもきれいです。

でも、早朝や夕方時には1号基落花生の草引きをしなければ!!

毎日、少しずつですが丁寧に草引きしています。

落花生の花が咲き始め、子房柄(しぼうへい)が地面に入ってしまうと容易に草引きができなくなります。それまでになんとか草引きを終えなければ!!

大和大学の学生が定植してくれた落花生。定植の様子はこちら⇒

さて、本田池の特定外来生物「ナガエツルノゲイトウ」の現状を記録しておきます。

池の中央部分に盛り上がるように生息しています。今のところ網を這い上がってくることは無いようです。

しかし、よくよく見てみると網の手前に小さな「ナガエツルノゲイトウ」新芽が伸び始めているようです。

8/2(火)に専門家の先生方が来てくださり、指導を受けながら駆除作業をします。

どうか少しでも曇ったり気温が下がってくれますように・・・

※今までの本田池『ナガエツルノゲイトウ』駆除作業の記録はこちら⇒

楽しみがいろいろあります

2022年7月22日(金)

先日、電気自動車 日産「サクラ」の試乗してきました。

いいですねぇ。静かでパワーもあって車内も広い。

満タン8時間の充電(急速充電なら約40分)で140㎞余の距離、走るそうです。

うちにはソーラーシェアリングがあるので、昼間はソーラーパネルで発電した電気を自動車に蓄電することもできそうです。購入するかどうかはまだまだよく考えて調べてからですが、楽しみですね。

20日と21日は農作業繁忙の合間をぬって、家族でドライブに行ってきました。

時にはのんびりしないと。

気持ちいいです。いつも見ている風景もいいですが、違う自然の景色もとてもいいです。

そして、帰宅してみると当農園もとても素敵な夏の景色に!!

畑のひまわり「ハイブリッドサンフラワー」が一部満開です。

そして、他にも野菜の花が咲いています。

詳しくはその他の野菜のページをご覧ください。

7/16(土)本日、ナナファーム須磨で店頭販売します‼

2022年7月16日(土)

おはようございます。

今日は、神戸市須磨区にある『ナナファーム須磨』さんにて店頭販売します。

米・ソラ玉ちゃん(淡路島玉ねぎ)・枝豆・まくわうり等を販売します。


ミニミニ淡路島玉ねぎ の詰め放題!!もありますよ~

早生枝豆
オクラ品種名アーリーファイブ
まくわうり品種名金太郎

上の写真の野菜たちは本日、店頭販売に持っていきます。

下の写真は、今日は持っていきませんが、最近、出荷している野菜たちです。

中玉トマト品種名フルーツルビーEX
ミニトマト品種名あまぷる ↑これは本日、少しですが試食用をお持ちします。
左は千両二号、右の二つはとろとろステーキナス、一つで500gぐらいあります。
ゴーヤー
小玉スイカ品種名ピノ・ガール 種が小さく少ないので食べやすい

もし、お時間あればナナファーム須磨さんへお越しくださ~い♪

いろいろな野菜を栽培中

2022年7月11日(月)

※一番下に追記あります。

最近の農家(うちだけか?)の一日

午前5時 起床(勝手に目が覚める=年齢的なものか?)

午前5時半 新聞を読むまたは、コーヒーを淹れて畑の中で野菜を見ながら美味しく飲む。

午前6時 草刈り機で田んぼや畑の草刈りスタート

午前7時半 朝食

午前8時半~9時頃 草引き他の農作業開始

午前11時50分からずー--っと 昼休憩

午後4時 しかたなくガレージ倉庫で玉ねぎ磨き=まだまだ外は暑いから日陰でできることをする

午後5時半~午後7時 やっと外に出て農作業(夏野菜の世話など)

午後7時半 夕食入浴など

午後9時 就寝

暑くて危険なので真昼間は農作業しません。

でも、まだ、ソーラーシェアリング2号基の落花生草引きをしていました。

どれが落花生か分かりますか?

答えは↓

赤丸の部分が落花生。それ以外の草をできるだけ根っこから引っこ抜いて畑の外に出します。

ようやく今日、最後まで草引きができました。

しかし、別の畝を見るとそこにまた草が・・・(-_-;)

その他の野菜のページをご覧ください。こちら⇒

他の夏野菜の世話ももちろんしていますよ。

毎日暑いけど、野菜が生長するのを見るのは楽しいですよ!!

追記

さつまいもの弦が伸びてきました。今年は、立体栽培に挑戦です。

布団を干す時のように弦を棒にかけていきました。これで八月の弦返しをしなくても良さそう!かな?

毎日、草引き・・・

2022年7月6日(水)

ソーラーシェアリング1号基の里芋の草引きが終わりました。

草引き前
草引き後、里芋も喜んでいることでしょう。

次は、2号基落花生の草引きをしなければなりません。

早朝より『元町マルシェ』さんへの出荷作業をし、昼前と午後3時ごろから夕方まで、2号基落花生の草引きをしました。

落花生を定植してあるんですよ~どこですか?まったく見えない・・・

頑張りました。ソーラーパネル下は、露地よりマシですがそれでも暑いのでパラソルを立てて草引き作業をします。

草引き後。落花生が見えてきましたね。

まだまだ草引きを頑張らねばなりません。明日も暑いけど丁寧に草引きし、土寄せをしていきたいと思います。

次期の玉葱苗床は、現在、水を入れて日光消毒中。

明日も厳しい暑さになりそうです。

皆さんも無理をせずに過ごしましょうね。

大和大学・学生定植の落花生は?

2022年7月1日(金)

元気にすくすく育ってますよ、落花生。

大和大学社会学部社会学科学生が定植した落花生

海が見えていますか?瀬戸内海です。写真ではわかりませんが、小豆島が正面に見えるんですよ。

最高のロケーションの中、ソーラーパネルの日陰もあって、ちょっと涼しげにすくすく育っています。

枯れてしまったのは無いので、うまく活着したようです。

大和大学学生の作業の様子は、こちら⇒

同学生が手伝ってくれたナナファーム須磨さんへの『ソラ玉ちゃん』出荷ですが、残り10ネットほどになっています。明日、土曜日で完売しそうですよ。ありがとうございます。

また、明日土曜日には、出荷準備をしたいと思います。

平行して、サツマイモの追加定植の準備や草引き作業・草刈り後の草焼き作業、トマトの芽かき・ナスやの整枝・万願寺とうがらしの芽かき・水やりなど、午前中を中心に目いっぱい作業をしています。

セレベス草引き前

草引き後です。水谷の草もこの後、草刈りします。

今日の最高気温は35.9度でした。

明日もがんばります!!

夏野菜、続々収穫~!そして、早くも玉ねぎ2023準備開始

2022年6月28日(火)

早くも梅雨明けしてしまいました。

えっとまだ6月ですよね?

今日は33.4度まで気温が上がったそうです(淡路市郡家)

農作業は、午前中と午後5時頃から2時間程度。日中は畑作業はしません。無理しない無理しない

ソーラーシェアリング2号基にブラック160・ホワイト120・マーブル140株を追加定植完了
午前中は、セレベス(赤い芽の里芋)の草引き・赤枠の部分だけ引き終えた
おいての一部を水を張って日光消毒して、次期玉ねぎの苗床準備開始

早くも来年春に収穫するための玉ねぎの準備が始まりましたよ~

40日程度潅水させて日光消毒し、ここに夏の終わり~9月末にかけて玉ねぎの種まきをします。

夏野菜も徐々に収穫が本格的になってきました。

上の写真は、何か分かりますか?

まくわうり『金太郎』という品種です。田舎では「まっか」と呼んでいます。

まっかは、弦の付け根のところに写真のようなひび割れが出ていると食べごろの目安です。

夏野菜の収穫が忙しくなってきました。

明日は、まくわうりを始め、夏野菜をいろいろ元町マルシェさんに出荷します。

詳しくは、その他の野菜のページをご覧ください。