淡路島ソーラーシェアリング協会へようこそ

2019年10月22日(火・祝)

先日、淡路島ソーラーシェアリング協会会員の原さん(ソーラーシェアリング堺)が、初収穫の温州ミカンを持って訪問してくださいました。

2年生の苗木を植えてさっそく収穫できるとは!!ビックリです。

若木のミカンは固く、形もまだ歪で甘みも少ないと、長年、ミカン栽培をしてきた母が話していました。さわやかな酸味が広がり「酸っぱい」のですが、ミカン好きの人なら食べられます。

ソーラーシェアリングで育てた貴重な温州ミカンです。来年・再来年と楽しみです。

毎年2月に農業委員会に報告書を出すことが義務付けられているのですが、添付書類に写真が必要になります。その場合、農作物とソーラーパネルの両方が入っている写真が必要です。

原さんはさっそく現地に戻られた際、上の写真の2枚目を撮って保存したそうです。良い感じの写真ですね。

今後ともお互い情報交換をしっかりとっていきましょう。

 

2019年7月4日(木)

淡路島ソーラーシェアリング協会会員になってくださった原さんの設備が完成しつつあるとお聞きし、見学させていただきました。

場所は同じ洲本市五色町の上堺です。

2019.07.04.ソーラーシェアリング上堺01

お住まいは神奈川県なのでなんども来島し洲本市農業委員会や農政課と話し合いをして完成を迎えられました。

栽培作物は温州ミカン。品種名はお聞きしたのに忘れてしまいました。申し訳ありません。営農は地元の方。ミカン栽培経験豊富な方だそうです。

まもなく関西電力と連系されるそうです。

淡路島ソーラーシェアリング協会としましては、

①まずは営農をしっかり行うこと

②毎年2月末までに提出しなければならない報告書の注意点

③ご近所の方々とのおつきあいの重要性について、それぞれ確認しました。

いずれの点もきちんと把握されていて、改めて確認する必要もなかったですね。

わたしどもの方が初心に返る良い機会になりました。

今後がとても楽しみですね。

まずは設備の完成とミカンの定植作業完了。おめでとうございます!

今後とも情報交換等よろしくお願いいたします。

本日2019年2月21日

『淡路島ソーラーシェアリング協会』

を立ち上げました。


ソーラーシェアリングそのものに興味・関心ある方

この下で育てた米や野菜・果樹を食べてみたいなぁ、育ててみたいなぁと思う方

すでにソーラーシェアリングを行っている方やこれからやってみたいと思っている方

ソーラーシェアリングしてみたいが方法が分からない方

淡路島そのものに興味ある方


お問い合わせはこちらまで↓

問い合わせ先→