投稿者「あわそらスタッフ」のアーカイブ

あわそらスタッフ について

淡路島で最初にできたソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の下で、特産の玉ねぎ「ソラ玉ちゃん」や様々な野菜を育てています。 淡路島でのーんびり農業体験してみませんか。

稲の様子と『とろとろステーキ茄子』

2020年8月2日(日)

長かった梅雨も7/31にやっと明け、それと同時に酷暑がやってきました。

6/17に田植えした稲「ひのひかり」もどんどん生長しています。

8月上旬からしばらく中干し(なかぼし)します。中干しが終わるとまた田んぼに水を入れるんですが、それまでは稲は頑張って地中の水分養分を求めて根をしっかり張ります。

それに中干ししておくと10月の稲刈り時に田んぼが乾きやすくなります。稲刈りの時によく乾いた田んぼで作業もしやすいんですよね。

ソーラ-シェアリング2号基の稲↑も同じく中干し始まりました。

ソーラ-シェアリング1号基下では『とろとろステーキ茄子』が収穫始まっています。

ふわっふわっのトロットッロの茄子は皮も柔らかく秀逸の味です。

しばらくは雨予報が無いので朝からどんどん水やりしなければ!

こんなに暑いのに農家はもう秋冬野菜の準備をしなければいけません。

『紫キャベツ』『芽キャベツ』『葉ボタン』『ブロッコリー』の種まきを先日しました。

お盆明けには、『シャルム球根定植』『ソラ玉ちゃん2021』の苗床準備などなど・・・

今夜、北から東へ移動する宇宙ステーション「きぼう」に元気をもらったので、明日からも農作業を頑張ります。

とにかく暑いんです!!

2020年7月21日(火)

梅雨が明ける前に購入しました!私のトレンド!『空調服(扇風機付き服とでも言いましょうか)

腰の左右にファンが付いています。リチウムイオンバッテリーを約8時間で充電させ、通常の風量で約8時間もつそうです。

写真の隅っこにちらっと見えているのは携帯用の蚊取り線香です。

今日11時頃に到着したので早速充電。送付された時点で80%ぐらいは充電されていました。昼食中に充電満タンにして午後から着用。

本日は淡路島の郡家(ぐんげ)で最高気温32度半ば。

さすがに真昼間に農作業をする気になれず、他の用事もあったので試着は午後5時から。

風量は4段階あって通常はレベル2ぐらいで良いそうです。

空調服を着たまま草刈りを1時間と畔の草焼きを少々。

頭から出る汗はいつも通りポタポタ流れ出ますが、背中から首にかけてファンからの風が気持ち良いですねぇ。袖口にも風が通り抜けるので腕も涼しいです。

ファンやバッテリーを外して服は夜のうちに洗濯して干してあります。

明日朝には乾いています。

明日は元町マルシェさんへ出荷なので出荷作業中もこの服を来て行ないます。

海の日・スポーツの日を含め4連休は雨模様ですが、その後、梅雨明け後のカンカン照りに役に立つことでしょう。もちろん無理をしないようにしますね。

久しぶりのブログ更新です

2020年7月19日(日)

まだ梅雨明けしていませんが、今日は天気予報に反しほぼ快晴&蒸し暑い一日でした。

私たちが住んでいる地区の田主(たず)=水利組合では今日、みんなで協力して地区内の池の土手の草刈りをしました。毎年、この時期にします。他の地区の田主でも6月7月に草刈りをしていると思います。蒸し暑い中、朝6時から9時過ぎまで熱中症にならないように注意してがんばりました。

田主とは関係なく、ふだんから自分の所有する土地の草刈りをみんな頑張っています。

上の写真のどこに人がいるか見えますか?この広い急な斜面を80歳のおっちゃんが年に何回も草刈りしています。すごいなぁ~といつも感心しています。このおっちゃんは、姿勢も良いしスタイルも良いしカッコイイんです!!こんなおっちゃんになれますように!

さて、今日はナナファーム須磨さんへの出荷です。ソラ玉ちゃん始め、夏野菜も少し出荷します。

淡路島ソーラーファームでは、ソーラーシェアリング下で育てた野菜をラベルに明記しています。

↑の写真はマクワウリですが、右がソーラ-シェアリング1号基で育てたもの。左がそうでないものです。

下のきゅうりの写真もそうです。↓

↓ミニトマトのイエロ-アイコも場所によってラベルを分けています。

↓のオクラはソーラ-シェアリング1号基でしか栽培していません。

こんな風にラベルで区分けしてあるので一般露地栽培とソーラーシェアリング下で育てた野菜の違いを食べ比べしていただくのもおもしろいかもしれません。

 

梅雨明け後は暑い暑い本格的な夏が来そうですね・・・

しっかり食事を摂ってしっかり寝て、熱中症や夏バテしないように今から体調管理していきましょう!!

ひまわりが咲き始めました

2020年7月9日(木)

先日からの大雨洪水土砂災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

私どもも熊本県のある町に住んでいた時期がありました。その地域も甚大な被害に遭っていることを知り、映像で観るたびに心を痛めています。どうかこれ以上の被害に遭われませんように。一日も早く行方不明者が見つかりますように・・・(祈)

まだまだ雨予報が続きます。気象情報や自治体からの情報を絶えずチェックして安全第一に早めの対策(避難や準備物の用意など)を心がけたいと思います。

こんな中、淡路島ソーラーファームでは、ひまわりが咲き始めました。

なぜかソーラ-シェアリングの方ばかり向いて咲いてる・・・
向こうをみれば瀬戸内海や田園風景がきれいなのになぁ。

梅雨明けが待ち遠しいのでしょう。

さて、ソーラ-シェアリング1号基の野菜の様子を少し、記録しましたので詳しくはこちら「その他の野菜」⇒をごらんください。

ちょっとお見せするとこんな感じです。

たわわに実るイエロ-アイコ

そして、昨日、淡路島ソーラーファームで栽培したニンニクを使って作った「黒にんにく」が出来上がりました。

プルンプルンの黒にんにく。美味しいですよ。

一日1粒、食べていますが、なんだか元気が湧いてきます。これからも食べて元気に農作業したいと思います。美味しい~!!

夏野菜、やっと開花&着果。ケープタウン咲く!!

2020年6月29日(月)

昨日、夕方、横浜の方を中心に京都・大阪・兵庫(加古川や宝塚)から9名の方が見学に来てくださいました。見学後は近くのウェルネスパーク五色レストラン浜千鳥での夕食親睦会を開き、農業や太陽光発電、ソーラーシェアリングについて意見交換をしました。来年、ソラ玉ちゃん収穫時にはぜひ一緒に農作業しましょう。お待ちしております。

さて、春先に人生の師匠にお願いして『ケープタウン(琉球あさがお)』なる株をお分けいただきました。

それが、見事に本日1輪目が咲きました。オーシャンブルー、見事な大輪です。

これからどんどん楽しませてくれそうです。

『おいて』と呼んでいる畑で栽培中の落花生がどんどん開花していってます。

まだ枝ぶりは小さいですが、これからどんどん広がりそうです。

その他の夏野菜も変化があったので写真記録を撮りました。

詳しくはその他の野菜のページをご覧ください。

巴旦杏(はだんきょう)今年はすごい!!

2020年6月22日(月)

毎年のように田植え時期になると食べていた『巴旦杏(ハダンキョウ)』

3年間ぐらい前、大きく剪定したのでぜんぜん不作でしたが今年やっと大きな実をたくさんつけて

くれました。下の写真は収穫時に使う大事な道具です。

詳しくは「果樹」のページをご覧ください。

そして今日はソーラーシェアリング1号基の様子も更新しました。詳しくはその他の野菜ページをごらんください。

田植えが終わり、最近は植え継をしています。

84歳の母も田植え靴を履いて元気に植え継ぎしてくれます。3人で3日間かかって植え継ぎ完了。

最後に食用花として栽培している『ワイルドベルガモット』がようやく咲きました。

涼しげな藤色で香りもとても良いです。花だけでなく若葉もサラダに入れて食べられるそうです。

今週水曜日に神戸元町マルシェさんへ初出荷させていただきます。

ソーラーシェアリング下での田植え、終わりました。

2020年6月19日(金)

6/17(水)早朝から元町マルシェさんへの出荷を終え、昼前から夕方にかけて、田植えをしました。

まずは、中の田んぼの田植えから。

364日ぶりの田植え機の操作なのですっかり忘れていますが、真ん中辺りまでくると慣れてきました。良い田植え日和です。

午後からソーラーシェアリング2号基での田植えをしました。

支柱があるので4条植えの機械が何往復できるのか?秋の稲刈り時にコンバインが入れるように植え中れば!とか、最終周回はどうやって植えながら田んぼから出るか?

いろいろ考えて植えていきました。

結果、支柱の際は少し開けて1往復半で支柱間を植えました。

支柱の際は、もったいないので明日にでも手植えで植え継ぎをします。

午後5時にはなんとか25a(2反半)田植えが無事に終了しました。

翌日6/18には近所の玉ねぎ師匠の田んぼを15a分ほどの田植えを手伝いました。

今年は2日にわたって田植え機を使いましたよ。

これで363日後まで田植え機は倉庫で眠ることになります。また来年。

 

まだ夏野菜がほとんど収穫できていませんが、じゃがいも3種類・ソラ玉ちゃん・サンチェ・渦巻きビーツ・モロッコいんげん・きゅうりの『あわそらファームおまかせ野菜セット』を作ってみました。

ナス・ピーマン・人参・トウモロコシ・万願寺とうがらし・マクワウリ・オクラ・イエロ-アイコなどを栽培しているので今後、夏野菜セットなんかもいいかなぁと思います。かなり手間はかかるんですが・・・

明日も一日、頑張ります!!

 

あわそらショップにて『ソラ玉ちゃん2020』販売開始

2020年6月13日(土)

大変遅くなりましたが、本日より『ソラ玉ちゃん2020』の販売を開始します。

今回は、10㎏箱を一人1箱までネットにてご注文、承らせていただきます。

2箱以上や5㎏、20kgなどをご希望の方は、メールやお問い合わせよりご注文いただけたらと思います。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

詳しくは、上部↑「あわそらショップ」をご覧ください。

さて、ソーラ-シェアリング2号基では今年、稲作をします。

今日、代かきをしました。来週半ばごろには田植えを予定しています。

久しぶりにソーラ-シェアリングでの稲作が始まります。

品種は「ひのひかり」

苗は、JAさんに育てもらい購入しました。田植えの10日前に苗は届き、田植えの日まで毎日3回水やりをして丁寧に育てます。

1号基での稲作の様子はこちらをご覧ください⇒1号基米作り

懐かしいなぁ~

今年は、田植え機で植えますよ。

もう1か所、中の田も田植えします。

年々、玉ねぎや稲作面積が増えています。美味しい玉ねぎ同様に美味しいお米作りも頑張ります!!

淡路島は今、玉ねぎ収穫最盛期!!

2020年6月6日(土)

ソラ玉ちゃんは収穫終わりましたが、中の田で栽培中の中晩生のターザンという品種がただ今、収穫真っただ中です。

ソラ玉ちゃんネット販売、現地販売も準備したいのですが、6/11~ずっーーーーーーーっと雨予報なので、それまでに玉ねぎの収穫を終えなければならなくて近隣の農家とともにみんな一生懸命収穫作業をしております。

作業風景はこちら↓

今年は、初めて『玉ねぎ掘り上げ機』という専用機械を農協さんで一日だけレンタルしました。

この畑は15a(1反半)あるのですが、葉を切りながら土から玉ねぎを掘り上げるという作業を午前9時ごろから始めて午後3時には、終了することができました。(休憩+昼食タイムもとって)

早くて便利ですねぇ。借りて良かったです。

その後は、家族親戚総出で手作業です。

根っこと首部分をハサミで一つ一つ丁寧に切っていきます。

そして、品質の良いものだけを一つ一つチェックしてコンテナに入れて出荷します。

キャンプで使うタープは、水分補給&おやつ&談話するのに大活躍です。熱中症に気を付けながらの農作業です。

6/9(火)までになんとか終えて、次に米作りをするのでその準備をします。

ソラ玉ちゃんネット販売と現地販売は今しばらくお待ちくださいませ。申し訳ありません。

明日も早朝より玉ねぎ収穫、がんばります。

『ソラ玉ちゃん2020』収穫開始しました!!

2020年5月28日(木)

今年は昨年より1週間ほど早く収穫が始まりました。

どうも来週から天気があやしい・・・しかも予報士によって雨マークの日がまちまち・・・

近所の玉ねぎ栽培農家さん達も「ちょっと早いねんけどなぁ、天気が続いているうちに収穫せな!と思って、もうスタートしたんや」という方が多い。

葉っぱの倒伏は5/17から始まっていますが、まだ全体の倒伏完了していません。

いろいろ考えた末に本日午後から収穫し始めました。

詳しくは、『ソラ玉ちゃん2020』のページをごらんください。

収穫は明日も朝から一日、頑張ります。

山の果樹園のページも更新しました。果樹のページ