作成者別アーカイブ: kensun

原木椎茸から蕎麦脱穀から

2018年12月14日(金)

昨日は、奥のミカン山(現在は、雑木林になってしまいました)へ、クヌギの木を伐採しに行きました。

今年春の豪雨で木が傾き、そのうち山道に倒れてしまう可能性がある木でした。

ミカン山跡地へ入って見ると・・・

温州ミカンの木は当然無くなっていますが、なんとなく子供の頃に見た段々が残っています。

天気の穏やかな日に母をここへ連れてきてあげることにします。母の昔話が聞けそうで、楽しみです。

さて、

伐採したクヌギは、約2か月放置した後、原木椎茸栽培用にすることにしました。図書館で本も借りてきました。勉強しなければ!!

来年2月からまた新たな挑戦が始まります。

そして、今日は同級生5人で育てている蕎麦の脱穀をしました。

足踏みの脱穀機で脱穀して

2018.12.14.蕎麦脱穀01

2018.12.14.蕎麦脱穀02
2018.12.14.蕎麦脱穀03

とうみ(唐箕)でゴミを飛ばして、できたのが2kgぐらい?

台風・豪雨・イノシシ・・・収穫量があまりにも少なくて、結局、今年も自家栽培の蕎麦での年越し蕎麦打ちはできそうにありません。来年の為の種に残すことになりました。

年越し蕎麦は今年もそば粉を購入して自分で手打ち蕎麦を作っていただきます。うーーーん、残念!!

でもまた、チャレンジします。難しいほどやりがい有り!!

最後にお知らせです。

明日12月15日(土)ソーラーシェアリング2号基でのソラ玉ちゃん定植(最終)を行います。

午前9時~お昼は休憩~植える所がなくなるまで

ソーラーシェアリングでの淡路島玉ねぎの定植を体験したい方は、ぜひお越しください。体験は無料です。お気軽にどうぞ!

農業研修に来てくれました。

2018年12月8日(土)

しばらく続いた温かい12月初旬とは一変して、今日は北西の季節風が強く、気温も低い中、農業研修に2名の方が来られました。

1枚めの写真、手前からの2名です。

2018.12.08.研修02
2018.12.08.研修01

株式会社スマイルあわじ 淡路アグリイノベーション株式会社 担当の2名の方です。

女性の方は、ご実家が南あわじ市の農家ということで玉ねぎ定植の経験が有り、慣れた手つきです。

男性の方は、ほぼ初めての経験だそうですが、前もって玉ねぎ定植のことを調べてきたそうで、とても丁寧に作業をされていました。

農業研修というよりも、淡路島ソーラーファームのお手伝いに来てくださったようで本当に助かりました。

玉ねぎの定植はまだ続きますが、残りの苗はまだ細くて、苗の生長を待って少し気長に進めていくことになりそうです。

今日はおかげさまで思った以上に作業が進みました。ありがとうございました。

(玉ねぎ定植体験してみたい方、ぜひ淡路島ソーラーファームへお越しくださいね。)

どうもオカシイ・・・

2018年12月7日(金)

ホームページ作成で使っているWordPressをバージョンアップしたら、

どうも使い勝手が悪く、うまく構成できません。

そのうち慣れるのかなぁ。

オカシイのはもうひとつ。

2018.12.07.ターザン苗02

ソラ玉ちゃん2019の苗ですが、太く育っているものと細くヒョロッと育っているものがあり、それぞれ上のソーラーパネルのように交互になっているような気がします。

2018.12.07.ターザン苗01

太陽光の当たる量によって育ち方が違うのでしょうか。

気のせいでしょうか。

近所の玉ねぎ栽培師匠が見に来てくれ、

「種を密集して蒔き過ぎや。それと葉が伸びすぎ。早めに葉刈りしてやらんと茎が曲がってしまって、これでは機械植えできらんぞ」と言われました。

アカン・・・玉ねぎ栽培を師匠に教わり始めて4年経つのに。

まだまだ修行が足りません。

それとも本当に太陽光の加減なのかなぁ。来年の課題です。

2018.12.07.チューリップ植え01
2018.12.07.チューリップ植え03

沿道に今年もチューリップの球根を植えました。

去年植えたものは2,3年は続けて咲く球根らしいので、来春が楽しみですねぇ。

今年の春のチューリップやムスカリの様子です。

コスモスは寒そうに揺れています。花びらが散っていきます。

いよいよ本格的な冬到来です。

2018.12.07.チューリップ植え02

その他野菜のページを更新しました。

2号基1周年を迎えました!!

2018年12月4日(火)

シャルムのページを更新しました。

 

淡路島ソーラーファームのソーラーシェアリング2号基が本日まる1年を迎えました。

ソーラーシェアリング2号基ができるまでの様子はこちらをご覧ください。

淡路島ソーラーファームのソーラーシェアリング2号基建設→

2018.12.04.2号基メーター1年め

関西電力のメーターは、スタート時12.2kwhからだったと思いますので↑のメーターからその数字差し引いたものが1年間の売電量。

年間発電予想がおよそ79200kWhなので10%ぐらい多かったです。

2年目も安全第一で、順調に発電していってほしいですね。

2018.12.04.2号基の様子01

ソラ玉ちゃん2019の定植中の今日、夕方から荒天予報だったので、パネルの角度を全部水平にして

おきました。ソラカルシステムは便利ですよ。

下の写真は、ソラ玉ちゃん2019(ターザン)の苗床です。

2018.12.04.苗床様子00

2缶でおよそ5万本ぐらいあるのですが、定植していってるので徐々に減ってますね。

まだまだ頑張って定植しなければんりません。

 

最後は、ソーラーシェアリングの圃場ではない『おいて』と呼んでいる田んぼです。

2018.12.04.おいての様子00

2018.12.04.おいての様子01

ここにもターザンの定植をしています。

今日も雨が降る前に午前2時間、午後2時間だけ定植しました。

明日は、元町マルシェさんへ出荷後、また定植をしますよ~

 

 

 

ソラ玉ちゃん2019定植スタート!!

2018年12月1日(土)

12/3(月)に玉ねぎ定植機械をレンタル予約していましたが、どうも雨予報。

しかも3日~しばらく雨は続くという・・・

雨が少しでも降ったら定植機は使えないそうです。

ならば、今日明日の晴れ間を有効利用しなければ!!

ということで

今日12月1日から『ソラ玉ちゃん2019』の定植を始めました。

『ソラ玉ちゃん2019』のページを作りましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

淡路島ソーラーファームのホームメニューの『淡路島玉ねぎ(ソラ玉ちゃん)』にカーソルを合わせると

下に『ソラ玉ちゃん2019』が出てきます。それをクリックしてください。

こちらをクリックしていただいても結構です。

2018.12.01.ソラ玉ちゃん2019定植04

2018.12.01.ソラ玉ちゃん2019定植05

明日12月2日(日)も朝から夕方までやってまーす!

※お昼休みは定植無料体験やってませんので、ご了承ください。

雨が降るまでにできるだけ定植をしなければ!!

手植えでコツコツ頑張ります。

 

 

ソーラーシェアリング1号基の様子

2018年11月29日(木)

ソーラーシェアリング2号基は、現在、落花生の収穫を終え、牛糞堆肥や元肥を入れた後、

トラクターで耕運を繰り返しています。

ソラ玉ちゃん2019の苗を植える日が近づいているので、よーく土をこなして綺麗に畝たてを

しています。

予定では12月3日(月)に定植スタートです。

 

ソーラーシェアリング1号基には、野菜をいろいろ栽培中。

詳しくは、その他野菜のページをご覧ください。→

明日は、夏野菜の残りの撤去・サラダほうれん草種まき・落花生の洗浄と天日干し・

草引きや水やり・・・こんなにできるかなあ・・・

がんばります!!

 

東京と京都からのお客様

2018年11月27日(火)

昨日は、『ソーラーシェアリングセミナー イン 徳島』に参加してきました。

2018.11.26.ソーラーシェアリングセミナー01

ソーラーシェアリング界ではとても有名な方々の講演ばかりで、とても勉強になりました。

2年前の平成28年までで、全国で1269件が営農型太陽光発電設備の為の農地一時転用が許可されています。

兵庫県は近畿では一番多い29件。一番多いのは、千葉県204件です。

セミナーが行われた徳島県は76件と、とても多いですねぇ。

平日の昼間だというのに110名もの参加者があり、ソーラーシェアリングに興味がある又は関係ある方がいかに多いか分かります。

ただ、私どものように農業をされている方が何人ぐらい来られているのかなぁと気になりました。

不動産関係・電気工事関係・建設関係・役所関係の方が多いような雰囲気でした。

営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)は、営農がとても大切なんです。

そうなんです。ソーラーシェアリング設備を建設しても農業する人がいないので難しいんです。

「売電収入を、下で営農する人と分けあうくらいの覚悟が無いといけないんですよ!」

とおっしゃった講師先生のお言葉が耳に残っています、

その通りだと。

 

そして、本日午後に、昨日の徳島セミナーの講師のお一人であった

農林水産省 食料産業局 バイオマス循環協資源課 再生可能エネルギー室

室長 鎌田知也様(写真右から2人め)が、淡路島ソーラーファームにお越しくださいました。

淡路島までご案内くださったのは、京都にある農林水産省近畿農政局のS様。(写真には入らず)

S様は、今回で2度目のご訪問です。ありがたいことです。

2018.11.27.鎌田室長ご訪問01

淡路島ソーラーファームの設備を建設してくださった株式会社スマイルあわじ様が新たに立ち上げた 農業法人 淡路アグリイノベーション株式会社の担当者様(写真一番右)も来てくださいました。

ソーラーシェアリング下部の農地での農作物の様子や野菜の販売先等のお話を聞いていただきました。

黒落花生の試食もしていただきました。美味しいと言ってくださりとても嬉しかったです。

これからも美味しい!!と言っていただける農作物を楽しく栽培したいと思います。

 

さぁ、たっぷり勉強もしたし、気合いも十分入ったし、『ソラ玉ちゃん2019』の定植を始めるとしますか!!

明日28日の雨が上がったら、トラクターで畝立てして、苗取りして、

今週末か来週からいよいよスタートです。

淡路島特産の玉ねぎの植え付け体験してみたい方、一緒にソーラーシェアリングの下で体験しませんかーーー(^^♪

 

 

 

 

母の思い

2018年11月20日(火)

2週間後の12月5日でソーラーシェアリング2号基2年目がスタート。

1号基にいたっては来年2月がくれば5年目がスタートです。早いものですねぇ。

 

元々、5反5畝(約55a)あった親の田んぼ。

およそ6年前から、5反は、地域の方に使ってもらっていました。

両親が歳を取って農業ができなくなったからです。

両親は、5畝の田んぼを畑として利用し、季節の野菜を少し作って食べていました。

米は、買っていました。

自分の農地がありながら・・・

(参考写真↑ソーラーシェアリング1号基(右)と2号基(左)その間の田んぼが所有の田んぼです。)

 

それが、ソーラーシェアリングを始めたことで地域の方に使ってもらっていた田んぼを1反、

また1反と返却していただき、

なんと!

来春には5反全てを元通り自分たちで農作物を作ることになりました。

 

2年8か月前に亡くなった父(ソーラーシェアリング1号基稼働2年目に亡くなった)も

まさか自分の農地が元通りになるとは思っていなかったでしょう。

82歳の母も驚いています。

一時は、「せっかく圃場整備したのに私らでは使えず、どないしたらええのか・・・」と悩んでいたのに。

今では、一緒に農業をし、元町や須磨への出荷を楽しみにしています。

家族も増えました。

父が亡くなり一人生活も覚悟していたのに、なんとも喜ばしいことです。

ますます元気になっているようです。

 

さぁ、明日も早朝から神戸元町マルシェさんへ出荷準備。

母と一緒に3人で頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落花生の収穫工程を紹介します

2018年11月15日(木)

10月25日から始まった落花生収穫はまだまだ続いています。

1000株余り(千葉半立ち・ジャンボ落花生・ブラックピーナッツ)ですが、粘土質な圃場の為、難儀してます。

今日は、簡単に収穫の様子を紹介します。

①落花生の木?を抜き取った後、地面に残った落花生をフォークで全て掘り起こし、一粒一粒拾ってかごに入れます。

2018.11.15.落花生収穫工程00

2018.11.15.落花生収穫工程01

②抜き取った落花生の木(?)は、実がついたまま逆さまにして1週間程度、乾かします。

地面から掘り起こして拾った落花生も乾かします。

2018.11.15.落花生収穫工程02

2018.11.15.落花生収穫工程03

③ カラカラ~っと音がするようになったら、枝から一つずつ切り離します。地面に残っていた落花生にも子房柄(しぼうへい)がついているのでハサミで切り話します。

2018.11.15.落花生収穫工程04

④水で泥を洗い落します。何度も何度も繰り返し水を替えてきれいに洗います。

2018.11.15.落花生収穫工程05

⑥洗った後は、竹ざるにあげて天日干しします。

晴天の日に1週間程度、自然乾燥させています。

2018.11.15.落花生収穫工程06

⑦カラカラ~っと音がするくらい乾かしたら、『A品』『B品』『C品(自宅消費用)』に選別します。

計量し、ラッピングして出荷準備完了です。

現在は、普通の落花生は元町マルシェさんとナナファ-ム須磨さんでご購入可能です。

ブラックピーナッツは元町マルシェさんでご購入していただけます。

2018.11.15.落花生収穫工程07

いかがでしたか?

収穫してから出荷準備完了まで最短で晴天が続いても最低2週間はかかります。

あと少しで掘り起こし完了します。

今日収穫した落花生は12月上旬に出荷準備できたらいいなぁと思います。

頑張ります。

 

 

 

 

蕎麦刈りしたけど・・・

2018年11月12日(月)

今年は天候不順・災害等で全国的に蕎麦の収穫量が少なかったり品質低下だったりしているそうです。

昨日、同級生5人で育てている蕎麦(友人宅の畑)でも蕎麦刈りしましたが、イノシシ被害と台風被害でこれも収穫量激減( ;∀;)

本日、雨が降る前にあわそらファームの蕎麦刈りもしました。

2018.11.12.蕎麦01

2018.11.12.蕎麦02

収穫量は思ったほどではありませんでした。

残念です。

今年の年末蕎麦打ちも信州そば粉を買うことになってしまいました。

 

沿道のコスモスが満開です。きれいですよ~。

2018.11.12.コスモス01

 

11月26日(月)午後から徳島へ行って勉強してきます。