作成者別アーカイブ: kensun

シャルムの球根収穫開始

2018年5月24日(木)

5月15日に農林水産省から『営農型発電設備の設置に係る農地転用等の取り扱いについて』

変更の発表がありました。

今まで3年以内の一時転用しか許可されていませんでした(3年ごとに更新手続きをすれば良いのですが、これがまた1から書類を準備しなければならずかなり負担がかかっていました)が、一定条件を満たせば10年以内許可されることになりました。

一定条件とは

①担い手が所有している農地 または 利用権等を設置している農地で当該担い手が下部農地で営農を行う場合

➁農用地区域内を含め 荒廃農地を活用する場合

③農用地区域以外の第2種農地 または 第3種農地を活用する場合

だそうです。うちは①でいけるかもしれません。

今度、地元の農業委員会か農政課へ行って聞いてきたいと思います。

 

これ以外にも営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)の促進策のために

A、優良事例の紹介(随時、インターネットなどで紹介していくそうです)

B,地方農政局に相談窓口を設置する

C,融資判断に資するよう地域の金融機関に対してソーラーシェアリングについての情報提供をする

D,悪質なケースへの対応をする

なかなか広がらなかったソーラーシェアリング(それでも全国で1000件は超えているそうですが)が、少し前進しそうですね。

願わくば、ソーラーシェアリングする農家には売電価格は下げない!!ようなことも含まれると良いのですが。

 

さて、

昨日23日は元町マルシェさんへの出荷後、雨ということもあって午後から休日にしました。

そして、

雨上がりの快晴。本日は、朝から様々な農作業をしました。

ひまわりの定植・ビニールトンネル用ポールの撤収・水谷に溜まった水抜き・去年の畔付けした部分をスコップで削る・草引き・草刈り・ナスとミニトマトの支柱・赤玉ねぎの収穫・ピーマンの定植・黒落花生種蒔き・シャルム球根収穫・アスパラガスの支柱・・・

いやぁ、よく働きました。

今日は早めに切り上げてお風呂入ってからビールを!

農繁期であっても余裕がなくてはいけません。(本当は体力が無かっただけ((+_+)))

 

シャルムのページを更新しました。

2018.05.24.シャルム球根01

 

ソラ玉ちゃんも倒伏開始!

2018年5月22日(火)

おいての玉ねぎ「おい玉ちゃん」に続いて、ソーラーシェアリング2号基の下のソラ玉ちゃんも葉っぱが倒れてきましたよ。

ソラ玉ちゃん2018

おい玉ちゃんはこんな感じ↓

おい玉ちゃん2018

こちらの葉っぱはもうクッタリしています。天気を見計らっていよいよ収穫開始でしょうかねぇ。

セット栽培のシャルムの球根もずいぶん大きくなってきました。

でも今年は葉の先端が茶色くなりちょっと生長が心配されましたが、明日の雨の後、収穫していくことにします。

2018ヒマワリ

ソーラーシェアリング2号基の沿道にはヒマワリを植えました。暑い夏がもうすぐやってきますよ。

今日は、ソーラーシェアリング1号基の蚊帳風防虫ネット内で初めてトラクター作業をしました。

向こう正面に見えるネットを開けてトラクターの出入りをしました。

違和感なく作業はできました。

ソラ玉ちゃん2018のページを更新しました。

 

 

落花生の種蒔き開始

2018年5月14日(月)

昨日はよく雨が降りました。田んぼも畑もぬかるんで入れません。

そこで、午前中は昨夜から水に浸してあった落花生の種蒔きをしました。

2018.05.14.落花生播種01

2018.05.14.落花生播種02

これは、ブラックピーナッツの種です。

他に、千葉半立ち約200個、ジャンボ落花生約180個、ポットに播種しました。

数日に分けて、あともう少し種蒔きをする予定です。

おいての玉ねぎの葉が倒伏してきましたよ。

2018.05.12.おいての玉ねぎ01

近所の玉ねぎ栽培の先輩も「ここの玉ねぎ、大きいし早いなぁ」と言ってます。

日に日に倒伏する葉が増えてきましたので、今月末には収穫開始かもしれませんねぇ。

忙しくなるぞー!

2018.05.12.おいての玉ねぎ02

※ヘッダーの写真を一部変更しました。

 

渾身のフルティカトマト栽培

2018年5月10日(木)

少しですが蚊帳風防虫ネット内で育てたブロッコリーを収穫出荷しています。

そして、次は

心を込めてフルティカトマトを~♪

3月7日に種まきして、本日やっと畑に定植しました。遅いかなぁ・・・

苗の大きさは30cmぐらい。本葉は8枚。まだ花はついていませんが、これ以上待つと徒長しそうです。

2018.05.10.フルティカトマト定植01

種は18粒入っていて25穴のセルに播種。生長したのが15株。

途中で大き目のポットに1株ずつ植え替えて本日まできました。

上の写真の手前の2株は斜めに定植してみました。この方が根張りが良いそうです。

2018.05.10.フルティカトマト定植02

5月7日8日にかなり雨が降ったのでぬかるんでいましたが、また13日14日と雨予報なので無理やりドロドロの土に定植。大丈夫かなぁ・・・

さらに悪いことに明日5月11日は霜注意報も出るぐらい(北部だけかも)朝の気温が下がります。

やばい!

2018.05.10.フルティカトマト定植03

ビニールトンネルをかけましたよ。これで朝の冷え込みにも大丈夫

そして、フルティカトマトの間にはバジルや落花生も種蒔きしました。

コンパニオンプランツで防虫効果や生育促進効果を期待しています。

渾身のフルティカトマト栽培中!!

目指せ糖度12!!

ソラ玉ちゃん2018のページを更新しました。

この他にも飛天長ナス・ピーマン・ミニトマト・オクラ・きゅうり・モロッコいんげん・黄まくわうり・タイガーメロン・バナナマクワ・金太郎瓜・鳴門金時さつまいも・長芋・トウモロコシ・茶豆・枝豆・パプリカ・・・・も定植完了。

今日は、サラダほうれん草とビーツ第3弾も播種完了しました。

さぁ、夏よ来い!!

 

無理したらアカン

2018年5月7日(月)

いつの間にかG.W.というものが終わっていました。

しばらく体調不良でのらりくらりと過ごす日々が続きました。

快晴続きで農作業&蚊帳風防虫ネット製作&遊び&飲み会・・・無理がたたったようです。反省

2018.05.05.菖蒲湯

亡き父の友人(私達の日常生活の師匠)が毎年、菖蒲を届けてくださいます。

写真よりもっと多くの菖蒲をいただきましたがお風呂が小さい(体が大きい?)ので小分けして入浴・・・疲れを癒やすことができました。ありがたいことです。

 

2018.05.04.赤玉ねぎ01

今年初めて育てた赤玉ねぎが大きくなってきたので試食用に1個収穫。スライスしてサラダで食べました。ちょっと玉ねぎ特有の匂いと辛みがありますが、いろどりにきれいです。

ソーラーシェアリング1号基の下で時季外れ(端境期)の収穫をもくろんで栽培したブロッコリーですが

直径7~8cmほどで↑の状態です。花が咲き始めているので出荷には不向きです。

やはり無理があるのでしょうか・・・

 

発電実績のページを更新しました。

 

 

 

ニンニク・ブロッコリー・ほうれん草

2018年4月27日(金)

毎日毎日、家族みんなで草引きをしています。

昨日は、午前中はシャルム苗床の草引き。午後からはソラ玉ちゃんの草引き。大変ですわ。

にんにくのことを忘れていました。

見に行ってみるともうニンニクの芽が出ていました。おっと!

2018.04.27.ニンニク01

明日か明後日ぐらいに収穫しましょうか。にんにくも大きくなってきましたねぇ。

2018.04.27.ニンニク02

昨年は5月12日から収穫し始めていました。あと2週間ほど待ちましょう。

 

おいての玉ねぎ『おい玉ちゃん』もうすっかり玉ねぎになっています。

2018.04.27.おい玉ちゃん02

2018.04.27.おい玉ちゃん01

南淡路改良普及センターの調べによると、ターザンは4月下旬には葉が平均8枚弱だそうです。

おい玉ちゃん9枚出ていますよ。かなり順調です。

2018.04.27.おい玉ちゃん03

 

ソーラーシェアリング1号基のブロッコリーは、こんな感じ。

2018.04.27.ブロッコリー02

2018.04.27.ブロッコリー01

一番大きいもので直径7cmぐらい。本来なら15cmぐらいまで大きくなってから収穫するのでしょうが、そこまで待つと花が咲いてしまいそうなので早めに収穫しなければならないと思います。やはり気温が高くなるとそういう心配が出てきますね。ソーラーパネルと防虫ネットで一般露地栽培よりは気温は低いのですが。

そして、

ほうれん草

2018.04.27.ほうれん草01

2018.04.27.ほうれん草02

こちらは4月25日(水)から出荷し始めました。

品種は『剣葉ほうれん草』

茎は他のほうれん草より細いですが、煮ても焼いても柔らかくて美味しいですよ。

写真右側のスプリングほうれん草は来週から収穫予定です。

 

 

ソーラーシェアリング1号基の様子

2018年4月19日(木)

今日はソーラーシェアリング1号基の中の様子をご覧いただきましょう。

まずは、サラダやジュースにもできる生食可能なちはま五寸人参です。今日は北側から写真を撮りました。

2018.04.19.1号基人参01

この畝の人参は第3弾、種蒔きしたのでまだ小さいですね。

第1弾の『ちはま五寸人参』は現在収穫最盛期です。

ここのはもうすぐ間引きをしなければなりません。収穫は5月下旬でしょうか。

防虫ネット製作し始めたころは人参まだ見えるか見えないかぐらいでした。

                ↑

やじるしの辺り(写真中央)の畝が人参です。この写真は南側から撮っています。

人参が見えない・・・

 

次はブロッコリーです。

防虫ネット製作初期のころのブロッコリーの様子です。

写真中央にある脚立はブロッコリーをまたいでいます。

2018.03.26.防虫ネット製作02

今のブロッコリーはこちら↓

2018.04.19.1号基ブロッコリー01

親指ぐらいの花芽が出来ています。あと少しで収穫です。

 

最後はほうれん草です。

2018.04.19.1号基散水01

ちょうど水やりをしているときの写真です。見にくいですが・・・(-_-;)

散水システムです。回転しながら水をまいてくれるのです。

草引きとか間引きとかしている間、勝手に水やりしてくれますので助かります。

しばらくしてホースを1mぐらい引っ張って散水口を移動。

少しずつ散水エリアを移してやるという、なんとものんびりしたシステムです。

ほうれん草も来週あたりから出荷できそうです。

 

この他、レタス・大根・サラダかぶ・シャルムの球根・サラダほうれん草を栽培中。

レタスとサラダかぶとサラダほうれん草は、現在、出荷中です。

 

太陽光パネルと防虫ネットで露地栽培より少し涼しい環境を作ることによって、栽培時期をずらして野菜を育てることができるかも?

次々、楽しみが増えてきました。

 

 

 

 

平成30年度農水省予算より

2018年4月17日(火)

昨年6月の閣議決定で公表された『未来投資戦略2017』

その中に

「農地の有効活用及び農業者の所得向上に資する営農型太陽光発電設備の促進策を検討する」という一文が盛り込まれたそうです。

そして、

農水省の平成30年度予算概要の中に下記のような文章があります。

太陽電池(ソーラーパネル)下部の農地においても、高い収益性が確保できる 営農方法を確立し、その普及を目指すために、実証試験等の取組を支援します。

支援して欲しいですねぇ。

※下記青字部分を追記します。4月19日

再生可能エネルギーの導入・活用 【1,773(626)百万円が平成30年度予算に盛り込まれています。農水省H.P.より

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/renewable/energy/attach/pdf/yosan-28.pdf

現在、ソーラーシェアリング2号基では高い収益を期待できる淡路島特産の玉ねぎ(ソラ玉ちゃん)を栽培中。6月収穫予定。

2018.04.17.ソラ玉ちゃん草引き1

草ボーボーで今日は一生懸命草引きしましたが、1000㎡(約1反)はなかなか大変です。

 

そして、ソーラーシェアリング1号基の下では、高い収益性を求めて、気温が高くなる4月下旬頃からのレタス栽培を実験中。

2018.04.17.レタス01

栽培期間中は農薬・化成肥料は使わず、保田ボカシで栽培。

明日、神戸元町マルシェへ出荷します。

夏でもみずみずしいレタスが淡路島で栽培できるでしょうか。

他にもブロッコリーやほうれん草なども1号基で栽培実験中。

 

今日は他の圃場で栽培中のちはま五寸人参やホワイト人参・イエロー人参・ラディッシュ・ベビーリーフ・ベビーキャロット・ビート(ビーツ)も収穫しましたよ。

2018.04.17.ちはま五寸人参01

営農型太陽光発電設備(ソーラーシェアリング)を利用して、いろいろな野菜作りを試してみたいです。

今夜の食事は、収穫したての自家野菜盛沢山ディナーでした。

2018.04.17.夕食

味噌汁には、愛知早生白玉ねぎ&春一番玉ねぎ。

レタス・ラディッシュ・ちはま人参・ホワイト人参・イエロー人参。

もちろんご飯もあわそら米(ソーラーシェアリング下で育てたお米)