投稿者「あわそらスタッフ」のアーカイブ

あわそらスタッフ について

淡路島で最初にできたソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の下で、特産の玉ねぎ「ソラ玉ちゃん」や様々な野菜を育てています。 淡路島でのーんびり農業体験してみませんか。

シャルム・蕎麦の花・ニンニク定植

2022年9月27日(火)

昨日、ソラ玉ちゃん2023の種まきが終わってホッとしました。

シャルムや蕎麦の花に目を向ける余裕がありましたので、写真を撮りました。

くわしくはシャルムその他の野菜のページをご覧ください。

ちなみに蕎麦の花↑こんな感じです。

ソラ玉ちゃん2023ターザンの種まき完了

2022年9月27日(火)

昨日、ソラ玉ちゃん2023のターザンという品種を播種しました。

これですべての玉ねぎ播種&定植は終わりました。

ここからは水やり・草引き・葉刈りなどのお世話に専念します。

詳しくは、ソラ玉ちゃん2023のページをご覧ください。

ソラ玉ちゃん2023スタート!

2022年9月22日(木)

※追記 9/15にシャルムの定植をしました。 詳しくはシャルムのページをご覧ください。

昨日、来年春から収穫できる淡路島玉ねぎ『ソラ玉ちゃん2023』の種まきをしました。

「レクスター」「春一番」を少しずつ栽培しています。いわゆる「新玉ねぎ」と言われていて生で食べられる品種です。

「ソラ玉ちゃん2023」のページを新設しました。メニューの淡路島玉ねぎ『ソラ玉ちゃん』にカーソルを合わせて、一番上にある『ソラ玉ちゃん2023』をクリックしてください。

これから「ソラ玉ちゃん2023」の情報は詳しくそちらでご報告させていただきます。


台風14号の強風で傷んでしまった野菜があり、出荷できずに廃棄しています。残念です。

他の地域の方も大変は被害に遭われた方が多いとニュースで見ました。

心よりお見舞い申し上げます。早く復興復旧されることをお祈り申し上げます。

その他の野菜のページを更新しました。


当農園も利用している本田池(ほんでんいけ)に繁茂している特定外来生物『ナガエツルノゲイトウ』

その後の様子を下記ホームページで随時、更新しております。

淡路米山ため池保全ネットワーク

池中央部分に生息中の『ナガエツルノゲイトウ』を回収(除去)する計画を検討中です。

詳しいことが決まりましたら、書き込みさせていただきます。

2022年9月22日(木)現在の本田池の様子↑

本田池でのナガエツルノゲイトウ発見からの経過はこちら⇒

 

 

 

台風14号!!935hPaで鹿児島県に上陸

2022年9月18日(日)

台風14号が最強の大きさで日本列島縦断する予想進路になっています。

淡路島には明日の夕方以降に一番接近する予想です。

935hPaでの上陸は、過去4番目の低さで、25年ぶりだそうです。

※一番は925hPa 1961年高知県室戸市に上陸した台風です。

日中は、ぜんぜん雨も降らず風も吹いていませんでした。

夕方、ソーラーシェアリングのパネルを全部水平にしたり、飛ばされないようにいろいろ養生したり片付けたり、ガレージに台風対策として閂(かんぬき)をして、表側には土嚢を積みました。

どうか皆さんの地域でも被害がありませんように!

過去の台風接近のブログ⇒2017/8

台風通過後のブログ⇒2017/9

台風接近のブログ⇒2017/10

台風接近のブログ⇒2018/7

台風接近のブログ⇒2018/8

台風接近のブログ⇒2018/9

台風接近のブログ⇒209/10


日中は天気は良かったので、予定通りアスパ五色という洲本市のスポーツ施設で『はつらつママさんバレーボール』というイベントを観に行きました。

86歳の母が若いころバレーボールをしていたので大変興味を持っていて、ぜひ見にいきたいということだったので、前売り券を入手し車で10分ほどの所にある現地に行きました。母は、スポーツが好きで男女問わずバレーボール大会のTV中継を観ています。他にも野球・相撲も好きで家族に解説してくれるくらいです。

↑トスを上げているのはヨーコ・ゼッターランドさん、スパイクを打とうとしているのは佐々木みきさん。

 

元男子バレーの森田淳悟さん(金メダリスト)を監督に、江上由美さん、広瀬美代子さんや高橋有紀子さん、ヨーコ・ゼッターランドさんという往年の名選手や宝来麻紀子さん、狩野舞子さん、新鍋理沙さんなど、最近まで活躍されていた方も来られ、洲本市のママさんバレーボールチームと対戦して、観客を楽しませてくれました。

母も大喜びで、特に新鍋選手はすごい!と話していました。今にもバレーボールを再開したそうな感じでした。

最後に入場券の番号による抽選会があり、なんとスポーツウエアが当たりました!!

とてもよい気分転換になりました。

台風の被害もなく、穏やかな天気になったら、また日々の作業をがんばるぞー!

 

 

ソーラーシェアリング1号基の下では

2022年9月13日(火)

今日は、ソーラーシェアリング1号基の下で栽培中の野菜を写真に撮りました。

その他の野菜のページをご覧ください。

また、9/12(月)に、特定外来生物『ナガエツルノゲイトウ』調査及び駆除作業のために専門家の先生方がきてくださいました。

なんと、本田池横の斜面に敷いてあった遮光シートを外しました。

詳しくは、

淡路米山ため池保全ネットワークのホームページをご覧ください。

種まき、定植、草引き、草刈り・・・時々、新芽鑑賞~

2022年9月9日(金)

最近は、秋冬野菜&来春用の野菜のための種まきが忙しいです。

秋じゃが定植、大根、おでん大根、カブ(サラダ用と黄色いかぶ)、金時人参。

育苗中なのが、白菜や紫キャベツ。

他にも、人参、サラダほうれん草、ラディッシュ、コールラビ、トレビスなどを栽培予定。

そして、まもなくニンニクやシャルムの定植をします。たぶん来週(11日以降のどこか)

さらに、来春用の玉葱(新玉ねぎや吊り玉葱)の種まきが9/20前後から月末にかけて始まります。

上の写真は、何の芽か分かりますか?

答えは、その他の野菜のページをご覧ください。

特定外来生物『ナガエツルノゲイトウ』が繁殖している本田池、およびその近辺の調査と駆除作業に専門家の先生方が来てくださいます。

今月は9/12(月)を予定しています。

詳しくは、淡路米山ため池保全ネットワークのホームページをご覧ください。

農作業、がんばりますが、『ナガエツルノゲイトウ』駆除作業もがんばねば!

蕎麦栽培再開!!

2022年9月2日(金)

ソーラーシェアリング2号基には、現在、落花生(千葉半立・ブラック・ホワイト・マーブル)を栽培中ですが、その一角(2アール余)に蕎麦の種まきをしました。

これまで、同級生と一緒に栽培→手打ち蕎麦作りをしていましたが、新型コロナまん延等で滞ってしまいました。

今年から、自家栽培を再開します。2号基の2アール余と1号基の約1アール

詳しくは、その他の野菜のページをご覧ください。⇒


特定外来生物『ナガエツルノゲイトウ』がある本田池のホームページに8月30日の様子をアップしました。よろしければご覧ください。

淡路米山ため池保全ネットワークホームページ

気持ちは冬へ

2022年8月28日(日)

昨日から朝晩の気温がグッとさがり、大変、過ごしやすくなりました。

日中はまだ蒸し暑く、日差しが強いとなかなか外に出られないんですが・・・

中の田んぼの稲穂がようやく出始めました。

そして、おいての畑には、金時人参や大根・カブを種まきするための畝も作りました。↓の写真

他に白菜や正月用雑煮大根の播種場所も考えないといけません。11、12月収穫予定の新玉ねぎシャルムの定植場所も必要です。更に、年越し蕎麦の種まき準備も始まっています。

気持ちは、すっかり冬モード!!

上の写真が畝立て前。下の写真は畝立て後。今回は細い畝で世話しやすくしてみました。

まだ、収穫中や栽培中の野菜(きゅうり・ナス・万願寺とうがらし・黒ささぎ・ミニトマト・黒豆)があるので、畑のすべてを耕運できません。まるでパッチワークのような耕運になってしまいました。

天気予報では、8/31水曜日からは雨が続いたり台風が接近したりと、なかなか畑準備ができない日が続きそうなので気持ちが焦ります。

明日は、草刈り後の草焼き、種まき、落花生の草引き、玉葱の出荷準備など、がんばります。

昨年の正月用雑煮大根の栽培様子はこちら⇒

シャルムのページはこちら⇒

秋の気配?

2022年8月20日(土)

日中は、蒸し暑いからまだまだ秋の気配は感じません!

と、思っていましたが、いや、そうでもないようです。

中の田の稲です。まだまだ緑一面ですが、ほんの少し色味が変わった気がします。

稲穂がそろそろ見える頃かもしれません。

草引きをしているとコオロギがよく鳴いています。

朝夕の太陽の出入りがちょっと変わりました。(朝は日の出が遅くなり、夕方は入日が早い)

夏野菜の収穫を終えた場所から草刈りと草焼きをしていってます。

秋冬野菜の準備が始まっています。

その他野菜のページを更新しました。

人間より、野菜や虫たちの方がより季節の変わり目に敏感ですね。