ナガエツルノゲイトウが遂に農地へ侵入しました!!

2021年6月5日(土)

淡路島ソーラーファームも関係するため池『本田池(ほんでんいけ)』に特定外来生物の『ナガエツルノゲイトウ』が繁茂していることは、昨年よりこのHPでも再々、お伝えしてきましたが、ついに最悪の事態になってしまいました。

ナガエツルノゲイトウ2020.10.22

ナガエツルノゲイトウ駆除の様子2021.04.12

本田池近くの農地(畑と法面)に広く点在し始めています。

ここは、自宅消費用の小さな夏野菜を栽培してる畑ですが、赤い〇で囲んだ所にナガエツルノゲイトウが生えています。

小さな水路を挟んだすぐ隣には、水田や淡路島玉ねぎを栽培し生計を立てている大きな農地があります。

筆者淡路島ソーラーファームの農地も5反、すぐ近くにあります。

もう、この夏にも当農地にも侵入してしまうかもしれません。

がっかりです・・・ショックです・・・

今日、兵庫・水辺ネットワークの方々が『本田池』遮水シートの修繕に淡路島まできてくださり、この状況を発見してくださいました。

発見した場所には、目印としてピンクのリボンをつけた棒を刺してあります。

兵庫県では初めての農地侵入かもしれないとのことです。

千葉県・静岡県・滋賀県・徳島県では、すでに農地にナガエツルノゲイトウが侵入し、農作物に被害が出たり、ナガエツルノゲイトウを含んだ土をゴッソリ掘り起こしてナガエを完全処分(太陽光熱処理)するために農作物栽培を諦めている所もあるそうです。

緊急事態です。

行政にもこの現状を知らせ、至急、対策を講じなければ、このままでは数年でこの地帯の営農は難しくなるかもしれません。

兵庫・水辺ネットワークの皆さんが、排水口のネットを超えて、外に流れ出ないようにしてくださいました。

いつもボランティアでしてくださっています。道具用具も自前で、本当に頭が下がる思いです。

ありがとうございました。兵庫・水辺ネットワークの皆さんがご尽力してくださっているから、地元民も頑張らねば!!と、気持ちを奮い立たせています。

なんとかこれ以上、広がらないように努力はしていますが、高齢者がほとんどの我が地域では限界があり、その限界を超えてしまっています。

どうすればよいのでしょうか・・・

2 thoughts on “ナガエツルノゲイトウが遂に農地へ侵入しました!!

  1. オモナ

    こんにちは、本来なら今日はそちらに、伺っていたはず…
    そして、みんなでそのとんでもない厄介者の緑お化けを、この目で見ていたはず!!
    少し、前進しているのかと思っていたのに、生命力もさることながら、ほんとにどうにかしないとこれからが、大変な事になるのね…

    今回の玉ねぎ農業体験を楽しみにしていたけど、コロナ緊急事態宣言延長で、行けず皆で次ぎを楽しみにしています。
    そのお楽しみと同時に、私達に何かお手伝い出来る事はないのかな?!

    ※新玉ねぎ、先日送ってもらい、みんなで分けて、美味しく食べました!
    最近はTV番組等に沢山、淡路島や新玉ねぎが登場して、私も嬉しい気分ですよ。
    シンプルイズベストが、1番の食べ方になりそうです、ごちそうさまでした。

    また、必ず落ち着いたらそちらに行きますね!

    返信
    1. あわそらスタッフ 投稿作成者

      オモナ様
      コメントありがとうございます。
      家族でソラ玉ちゃん収穫しながら、本当ならみんなで楽しくワイワイとおしゃべりしながら収穫していたはずなのになぁと、思っていたんです。

      ナガエツルノゲイトウのことは本当にショックで、畑に侵入してしまった近所のおばちゃんも途方にくれています。
      これからも応援してくださいね。よろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です