オーナーの日記」カテゴリーアーカイブ

夏野菜、なかなか定植進まず・・・

2020年4月30日(木)

追記:シャルムのページを更新しました⇒シャルムのページ

今日で4月も終わり、明日から5月です。

昼間の気温は20℃を超えるようになってきました。今週末には夏日(25℃以上)になるかもしれないそうです。

5月上旬に夏野菜の定植をする予定ですが、今年はちょっと遅れそうです。4月の気温が低かったためですね。

今のところ定植できたのはきゅうりだけです。

今日、モロッコいんげんの苗を定植しました。

約40株、定植しましたよ。早く大きくなってね。

一部、1/29に種播きしてあったモロッコいんげんの種からは三分の一しか芽が出ず・・・

しかし5株だけ立派に生長してくれたので、定位置に移植しました。

明日にでも定植後の写真をアップしますね。

※5/1早朝に写真を撮ってきました。↓

2020.05.01.モロッコいんげん定植後01

2020.05.01.モロッコいんげん定植後02

手前に写っている大きなモロッコいんげんは1/29に種まきしてあった苗5株です。

その奥に3/22に種まきした苗を38株定植。時差をつけての播種です。

 

ところで、皆さんは『スパラキシス』(和名:すいせんあやめ)という花をご存知ですか?

4年前に亡くなった父が生前にこの花をここに植えたそうですが、今では毎年4月になったら一面にこの花が咲くようになりました。父の命日は4/21。

父は名前を知っていたのでしょうか?私達家族は誰も名前を知りませんでした。

専用スマホアプリに花の写真を載せ「この花の名前を教えてください。」と書き込むと数分後に詳しい方が『スパラキシス』だと思いますと返事を書いてくれました。ネット検索するとその通りでした。花言葉は『陽気な人生、神秘な人、よき便り』等々。まるで父のことのようです。陽気な人生を送った父からのよき便り。

うちの『スパラキシス』のシーズンは終わりましたが、来年もまた父からのよき便りを楽しみに待ちたいと思います。

 

 

緊急事態宣言から2週間経ちました

2020年4月22日(水)

4/7に緊急事態宣言が発令されて2週間が経ちました。

淡路島ソーラーファームの近くに『ウェルネスパーク五色(高田屋嘉兵衛公園)』があります。

宿泊施設(キャンプ場やログハウスも)・テニスコート・GOGOドームという室内運動場・温泉施設・レストラン・体験工房・洋ランセンター・遊具や芝生広場などが広い敷地にあるのですが、ご覧の通り↓

芝生広場にも誰もいません。

近所のスーパーマーケットは、田舎なのでほとんど混雑していません。

知り合いに出会っても会釈程度でお別れしています。寂しい限りです。

GOGOドームから我が地区を見た景色です。

この景色は普段とあまり変わりません。

静かです。

一日も早く新型コロナウイルス、終息してほしいです。

5月6日まで我慢して乗り切りましょう!!

淡々と農作業

2020年4月16日(木)

先ほど、緊急事態宣言が全国に!!ということが決定しました。

淡路島でも本日、新たに1名の方が陽性確認され、合計感染者3名になりました。

どうなっていくんでしょうか・・・不安ですが、毎日、田畑で淡々と野菜の世話をするしかありません。それができるだけ幸せなんだと思います。

新鮮な野菜を皆さまに食べていただけるように心を込めて育てていきます。

新玉ねぎや精米・サラダビーツ・サラダかぶ・ルッコラ・ベビーリーフを始め、最近はアスパラガスやスイスチャード・葉大根を出荷しています。

栄養のバランスを考え摂取していただくことで病気への免疫力が上がるそうなので、頑張って栽培し続けます。わが家の野菜を食べて、ぜひ、免疫力アップさせて欲しいです。

夏野菜の種まきもほぼ完了して、苗作りが進んでいます。

きゅうり・ナス・ミニトマト・ピーマン・万願寺とうがらし・オクラ・スイカ・メロン・マクワウリ・トウモロコシなどです。シャルムの球根も順調に育っています。

下の写真は、4/9の桜(8分咲き)と夕陽です。

2020.04.09.桜01

2020.04.09.桜02

今、桜は満開になりました。

今日も一日、淡々と続いた農作業が終わり、

明日も朝から頑張ります。

1号基、夏野菜準備開始

2020年4月9日(木)

最近、ようやく晴天が続いているので田畑が乾いてきました。

やっと・・・やっとです。

毎日、玉ねぎ畑の草引きをしていますが、他の野菜の世話や準備もしなければなりません。

1号基のブロッコリー・ベビーリーフ・芽キャベツなどを撤去して、牛ふん堆肥を投入!!

まだ、一部、葉大根・小松菜・サラダほうれん草・ナスタチウムは継続栽培中ですよ。

牛ふん堆肥と有機石灰を入れてトラクターで、まずは浅く耕しました。

今日か明日にも畝を作って、ポットで苗作りしてある野菜から定植していきましょう。

4月下旬には他の夏野菜の苗も定植します。

毎日、忙しい日々が続きます。

「緊急事態宣言」4/8午前0時から効力発生か⁉

2020年4月7日(火)

安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を7日に発令する意向を表明した。4/7日午後7時に記者会見し、国民向けに説明する。対象地域は、感染が拡大している東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県▽大阪府、兵庫県▽福岡県の7都府県で、8日午前0時から効力を発生させ、期間は1カ月程度とする方針。

兵庫県も入っています。

感染された方々の完全治癒とこの騒ぎが一日も早く治まりますようにと祈りながら、行動自粛を今後も継続します。

毎日のように広い玉ねぎ畑で草引きしています。

84歳の母もがんばって草引きしてくれます。

↓の写真は2号基下で栽培中のソラ玉ちゃん2020です。大きくなってきましたよ。

2020.04.06.ソラ玉ちゃん2020

下の写真は、アスパラガスです。

2月下旬から芽を出し始め、3月から元町マルシェさんやナナファーム須磨さんへ出荷を始めました。

一回に出荷できる数はほんの少しですが、種まきしてから4年目、かなり太い良いアスパラガスができています。大事に栽培を続けていきたいです。

2号基、3年目の更新書類を提出しました!!

2020年3月30日(月)

本日、農業委員会に『農地法第3条』と『農地法第5条の書類』を、農政課には洲本市長宛てに『一時転用許可申請に係る意見書の交付願い』を提出してきました。

ソーラーシェアリング2号基は、2020年5月17日で丸3年になります。

洲本市農業委員会は毎月5日までに書類を提出された案件について、毎月22日に審議が行われます。

たぶんあわそらファーム2号基更新の案件は4/22に審議され、通過すれば県へ書類は回され、問題が無ければ4月下旬~5月上旬には兵庫県知事名で許可証が届きます。許可の空白期間を作らないようにするためには、早めに書類の準備を始めることが大切です。

1号基は、今年10月に6年目の更新を迎えるので、9/5までに提出できるように8月から準備を始めないといけません。大変だなぁ・・・

今年こそ認定農家になって10年更新を目指したいですね。

3/27(金)にナナファーム須磨で店頭販売をしてきました。

サラダビーツ(生食可)・葉付きの人参(生食可)・チンゲン菜・ルッコラ・ラディッシュ・落花生・アスパラガス・米・新玉ねぎ・サラダかぶ(間引き・生食可)を店頭に並べて午前10時~午後4時までで野菜・米は完売しました。ありがとうございました。

新型コロナウイルス対策で試食は中止。マスクと消毒用ウェットティッシュで絶えず清潔を保ちながらの販売でした。

お客様と直接、会ってお話を聞かせてもらえるとどんな野菜がどんな量でどんな形で必要とされているのか良く分かってとても参考になりました。

これからも機会があれば店頭販売に出かけたいと思います。

シャルムの種まきしました

2020年3月21日(土)

3/15(日)にシャルムの最終収穫&出荷を終えたばかりですが、次期(今年11月から)の収穫に向けてのシャルム種まきを、今日しましたよ。

詳しくはシャルムのページをご覧ください。

最近、玉ねぎ畑の草引きの毎日です。

夏野菜の種まきをポット蒔きしていますが、なかなか思うように芽がでてくれません。

寒の戻りが厳しいからかなぁ。

1号基の畑には現在、芽キャベツとナスタチウムとブロッコリー(側枝を収穫)しかありません。

種まきして芽が出たばかりの葉大根をサラダほうれん草と小松菜は、まだまだ小さいです。

2号基で栽培中の新玉ねぎ。4月に入ったら新玉ねぎの収穫を楽しみにしています。

やっぱり収穫が一番楽しいなぁ。

芽キャベツとアーモンドの花と新玉ねぎ

2020年3月16日(月)

ここにきて寒波到来!!

今年の冬は暖冬でこのまま春になるのかな?と、心身ともに油断してしまいますね。

おまけに雨の日が多い!

↑の表は神戸天気カレンダー3月ですが、14日間で雨が5日間。

2月は29日のうち9日間。三日に1回雨なので畑は乾く間が無い。

水谷(水が流れるようにしてある畝と畝の間・すいだに)は水が溜まったままで、玉ねぎにとってよい環境ではありません。べと病やその他の細菌繁殖しそうで心配です。

そんな中、新玉ねぎ↓『トップゴールド』という品種は、現在、雨の合間をぬって収穫・出荷をしています。

↑の写真は、1号基下で栽培中の食用花『ナスタチウム』です。こちらも数は少ないですが、毎週、元町マルシェさんへ出荷しています。葉っぱも食用なんです。

下の写真は、1号基で栽培している『芽キャベツ』

下葉刈りをして、遅ればせながら少し出荷しています。もう少し大きくなってほしいなぁ。

他に、『サラダほうれん草』『ちはま五寸人参』『ラディッシュ』『万木かぶ』『チンゲン菜』『訳ありのもものすけ』『サラダビーツ』『米』を出荷中です。

雨が多く圃場がぬかるんでトラクターで耕すことができず。

したがって新しく種まきもできず、この先、今、出荷中の野菜が無くなると端境期がきそうです。

快晴続きが待ち遠しい今日この頃です。

畑作業ができない日は山で生え過ぎた木の伐採をしています。写真↓

↓3/14アーモンドの花の様子です。

果樹のページ

その他野菜のページ

アーモンド、開花!!

2020年 3月3日(火)

昨日、山の果樹園のアーモンドの花が開花しました。

たった1輪ですが、可愛らしいですね。これからどんどん咲くと思うので楽しみです。

日の入りの方向が、どんどん変化しています。

明日は、元町マルシェさんへの出荷日です。

新型コロナウイルス対策のために休校になってしまった子供たちやそのご家族、感染者減の為に頑張っていらっしゃる医療関係者、福祉関係者、学童保育関係者の方々に少しでも笑顔になっていただきたくて、淡路島ソーラーファームで栽培した『ラディッシュ』をほんの少しですが準備させていただきました。明日、元町マルシェさんへのお届けします。詳しくは明日、元町マルシェさんのSNSをご覧いただきますようよろしくお願いいたします。

とっても可愛らしいラディッシュ(赤丸はつか大根)なんです。

お弁当やサラダや料理のトッピングに!!飾るだけでも色鮮やかになります。手軽に使えます。

慣れない料理で子供にお昼ご飯を作っているお父さんや祖父母の皆さん、ラディッシュを料理に飾って笑顔になっていただきたいです。

患者さんの治療や衛生・消毒などでヘトヘトに疲れてコンビニお弁当やインスタント食品で食事されている皆さん、その食事に洗ったラディッシュをチョコンと飾るだけで気分が少し変わるかもしれません。ポリっと食べるとちょっとした辛さもスッキリした後味になるかもしれません。

一日も早く終息しますように祈りを込めて。

山の果樹園、山の木の伐採

2020年2月27日(木)

新型コロナウイルス対策の為に日本の全ての公立小・中・高校・支援学校に対し3/2(月)~春休みまで一斉に臨時休校するように政府が要請しました。

一日も早く治まりますようにと願うばかりです。

最近は、山によく行ってます。

山と言っても登山とかではなく、自分たちの持ち山です。

近所の80歳ぐらいの大先輩方は今年2月初めから少しずつ山の木の伐採をしています。これを見習って私も山の手入れをし始めました。

↓伐採前

↓伐採後

違い、分かりますか?

う~ん・・・ちょっとわかりずらい・・・しかし、これだけでも大変な作業でした。

80代の大先輩方はもっともっと高い場所で急な斜面の山の木の伐採をしているので本当にビックリします。毎年、というわけではなく、数十年に1回の大手入れなのでしょう。

これから暇を見つけては少しずつ、道の上に覆いかぶさっている木を伐採し、手入れしていきたいと思います。少し手入れしただけで山がきれいになりました。

続きはまた今度、がんばります。

さて、果樹園も手入れしましたよ。

詳しくは『果樹』のページをご覧ください。

アーモンドの花のつぼみも少しずつ膨らんできました。

見えますでしょうか、小さな赤い蕾。次に気温が上がったら咲くでしょう。楽しみです。