オーナーの日記」カテゴリーアーカイブ

トビイロウンカ、発生中!!

2020年9月22日(火)

今年は梅雨明けが遅く7月いっぱいまで毎日毎日、雨・雨・雨。

そして、梅雨明け後は晴れたのは良いのですが、毎日、高温・高温・高温。

発電量が過去最低(1号基8月は最低から2番目)でした。

詳しくは『発電実績』のページをご覧ください。

淡路島ソーラーファームがある地域では今、『トビイロウンカ』があちらこちらで発生しています。

西日本や中部地方でも多発しているようです。

兵庫県病害虫防除所は9月16日、県内全域におけるトビイロウンカの多発を受け、急いで防除を徹底することを促す「警報」を発信した。過去の警報時(平成26年)の2倍以上の発生が確認されている。

近くの田んぼでも↓

当農園でもお米を作っているので、防除のため農薬散布をしました。

効果を発揮してもらえるとありがたいのですが・・・

稲刈りは10月中旬頃なので心配です。

農業委員、1号基の現状確認。

2020年9月18日(金)

ここしばらくは夏野菜の撤去、冬野菜の種まき、来春の玉ねぎ種まき準備と、バタバタしていました。

9/16(水)には早生玉ねぎの『レクスター』『錦毬』という品種の種まきを終えました。

他に『人参(ちはま五寸人参)』『大根(秋の彩)』『こかぶ(あずま金町)』『赤丸二十日大根』『ビーツ(デトロイトダークレッド)』『蕎麦』も種まきしました。

定植したものは『ブロッコリー』『芽キャベツ』『紫キャベツ』『白菜』『サンチェ』です。

9/8に定植した『シャルム』は10日間でこんなに大きく生長しました。

ところで、今日午前9時に洲本市農業委員の方々が市役所の係りと一緒に1号基の現況視察に来られました。

来週にも行われる「農業委員会」で審議され通れば兵庫県知事より3年間の一時転用(支柱部分の合計面積)が許可されます。

今後の3年は再び『玉ねぎ』で申請。既に設備下の一部では『シャルム』を育成中ですので、

「しっかり営農をしているなぁ」という感想をもってくださったと思います。

結果が楽しみです。

シャルムのページはこちら⇒

シャルムの定植開始

2020年9月8日(火)

台風10号で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

淡路島でも強風と時々大粒の雨が激しく降ることはありましたが、淡路島ソーラーファームは被害はありませんでした。

さて、今日はソーラーシェアリング1号基で『シャルム』の定植を始めました。

今年は昨年の作付の三分の二程度に縮小。少量高品質でいこうと思います。

詳しくは『シャルム』のページをご覧ください。

明日は元町マルシェさんへの出荷日です。

早朝より収穫し、神戸元町へ新鮮なままお届けしたいと思います。

1号基の更新書類提出完了!!

2020年9月4日(金)

本日、ソーラ-シェアリング1号基の2回目(6年)の更新手続き書類を農業委員会に提出してきました。

個人情報他、黒塗りさせていただいてますのでちょっと不気味ですが・・・

左から『農地法第3条』

真ん中2つが『農地法第5条』の原本と写し

そして、一番右は、農政課に先に提出した『洲本市長の意見書』をもらうための書類。

差はありますが、40ページずつぐらいの書類を3種類用意しなければなりません。

共通のものもあるし5条だけに添付するものもあります。

2014年10月に1号基は淡路島で初めて認可され、3年毎の更新手続きも今回で2回目。

これで問題なく許可が下りれば7年目スタートです。

やれやれ、一安心・・・と、言いたいところですが、

台風10号がとんでもない勢力のまま日本に近づいています。

どうかどこにも被害がでませんように(祈)

排水溝の草を取り除いたり、ソラ玉ちゃん2021の苗床用に土壌消毒中のシートカバーを頑丈にしたり、地這えきゅうりやサンチェ(チシャ菜)の周りに刈った草を置いて風除けにしたり・・・

明日は土嚢作り、その他飛ばされそうな物を除けたりします。

家の方でもいろいろ準備しないといけません。早め早めの対策が肝心です。

皆さんもどうぞお気を付けください。

落花生の様子

2020年8月31日(月)

今日も暑かったー!!

洲本市の最高気温は37.9度で全国4位だったようです。

午前中と夕方5時からだけしか農作業はできません。

今日は夕方5時でも34度近くなので、真昼間の畑作業は命の危険を感じます。

秋冬野菜の種まきや定植作業、夏野菜の整理整頓などもしなければなりませんが、事はなかなか進みません・・・

こんなに暑いのに落花生は子房柄が地中目指して頑張っている・・・すごいなぁ

落花生(子房柄)が地中にうまく入れるように草引きを頑張りました。

今年はソーラーシェアリング2号基下ではなく露地栽培です。パネルの影が無い・・・

おっと、草と一緒に子房柄を抜いてしまいました。

もう、小さな落花生が出来始めています。

まだまだ暑いですが、確実に秋の実りが近づいていますね。

明日から9月です。

落花生の収穫は、本年開花6/29の95日後。すなわち10/5頃から始まる予定。

今年も『千葉半立ち』『黒落花生』『マーブルピーナッツ』『ホワイトピーナッツ』の4種類を栽培中です。

美味しい落花生が食べられるのを楽しみにお待ちくださいね。

若い力と農業の近代化

2020年8月25日(火)

先日、『ソーラーシェアリング』を研究テーマに勉強中の神戸市内の高校生から久しぶりにメール&電話がありました。更に詳しい内容や実態について聞きたかったようで・・・

その後、再びメールが入りました。

なんと東京で研究テーマ発表の場があり、最優秀賞に選ばれたということでした。

素晴らしいですねぇ。

彼とそのチームが作成したYoutubeをご覧ください。↓

この続きが見たくなりますね。後編も作成して欲しいです。

さて、今日、近所の田んぼ(稲)にドローンを使っての農薬散布をしていたので、ソーラーシェアリングでもできるのか直談判してみました。

すると直ちにトライしてくださり、あっという間に農薬散布終了しました。

その時の動画はこちらです↓

稲が約1mにまで生長しているので実質高さの余裕は2.5mしかありませんし、支柱間隔は約5m

初めての場所でもいとも簡単にドローンを操り、サクッと農薬散布は終了。

10a(約1反)の農薬散布が5分程度で終了。

暑い中、防護服や防護マスクを着用して重い農薬を背負ってぬかるんだ田んぼに入る。稲をかき分けて稲の根っこを傷めるかもしれない!そんな心配もせずに本当に汗もかかずに終わり助かりました。

これからの農業は、古来の風習も踏まえつつ、新しい考え方に柔軟に対応し若い力や近代の知恵を取り入れながら行っていかないとなぁと思った今日この頃でした。

シャルムとソラ玉ちゃん2021

2020年8月18日(火)

今日も暑かったですね。

地這えきゅりもソーラーパネル+遮光ネットで極暑を乗り切って順調に育成中。

早くきゅうりできないかなぁ。

オクラやナス、イエロ-アイコはソーラーパネルの下でちょうど良いのか問題なく収穫しています。明日は、サンチェを少しだけ元町マルシェさんへ出荷できるかもしれません。ソーラーパネルの影はこの夏、大きな役割を果たしてくれています。

 

秋冬野菜の為、更に来年の6月のソラ玉ちゃんの為の準備をしています。

↑詳しくは『ソラ玉ちゃん2021』のページをご覧ください。メニュー「ソラ玉ちゃん」にも2021の固定ページを作成しましたので、今後はそのページにソラ玉ちゃん育成状況を記載していきます。

 

そして、シャルムもいよいよ準備開始!!

11月の新玉ねぎ収穫に向けて暑い中、頑張っています。

詳しくはシャルムのページをご覧ください。

 

ソーラ-シェアリング1号基はこの秋、6年目。

なので2回目の更新手続きのための書類作りをスタートさせないといけません。

頑張ります!!

 

暑すぎて何もできない…

2020年8月16日(日)

8月に入って雨も降らず気温も高く、野菜にとっても人間にとっても厳しい夏が続いています。

気温40度を超える県・地域もありますね。ここ淡路島の洲本市でも37度を超える日が何日もあり、夕方5時でも外での農作業は危険を感じます。昼からはずーーーーーっとエアコン効いた部屋で過ごしています。

今日は早朝より出荷作業。

ソラ玉ちゃんをはじめ、イエロ-アイコや五角オクラ・赤オクラ・ゴーヤ・万願寺とうがらし・マクワウリ・ナス(2種類)などなどを出荷しました。

万願寺とうがらしが、黒くなったり曲がったりするので、日除け対策を講じました。

赤い線で囲んであるのが万願寺とうがらし。草刈りもままならず・・・( ;∀;)

上はソーラーパネルで日除けOK!

左側から午後の日差しが厳しいので遮光ネットでOK!

万願寺とうがらしも少し涼しげ~♬↓かな?

そろそろ秋冬野菜の準備もしなければなりませんが、無理もできません。

皆さんも熱中症にならないようにどうぞ気を付けてお過ごしください。

稲の様子と『とろとろステーキ茄子』

2020年8月2日(日)

長かった梅雨も7/31にやっと明け、それと同時に酷暑がやってきました。

6/17に田植えした稲「ひのひかり」もどんどん生長しています。

8月上旬からしばらく中干し(なかぼし)します。中干しが終わるとまた田んぼに水を入れるんですが、それまでは稲は頑張って地中の水分養分を求めて根をしっかり張ります。

それに中干ししておくと10月の稲刈り時に田んぼが乾きやすくなります。稲刈りの時によく乾いた田んぼで作業もしやすいんですよね。

ソーラ-シェアリング2号基の稲↑も同じく中干し始まりました。

ソーラ-シェアリング1号基下では『とろとろステーキ茄子』が収穫始まっています。

ふわっふわっのトロットッロの茄子は皮も柔らかく秀逸の味です。

しばらくは雨予報が無いので朝からどんどん水やりしなければ!

こんなに暑いのに農家はもう秋冬野菜の準備をしなければいけません。

『紫キャベツ』『芽キャベツ』『葉ボタン』『ブロッコリー』の種まきを先日しました。

お盆明けには、『シャルム球根定植』『ソラ玉ちゃん2021』の苗床準備などなど・・・

今夜、北から東へ移動する宇宙ステーション「きぼう」に元気をもらったので、明日からも農作業を頑張ります。

とにかく暑いんです!!

2020年7月21日(火)

梅雨が明ける前に購入しました!私のトレンド!『空調服(扇風機付き服とでも言いましょうか)

腰の左右にファンが付いています。リチウムイオンバッテリーを約8時間で充電させ、通常の風量で約8時間もつそうです。

写真の隅っこにちらっと見えているのは携帯用の蚊取り線香です。

今日11時頃に到着したので早速充電。送付された時点で80%ぐらいは充電されていました。昼食中に充電満タンにして午後から着用。

本日は淡路島の郡家(ぐんげ)で最高気温32度半ば。

さすがに真昼間に農作業をする気になれず、他の用事もあったので試着は午後5時から。

風量は4段階あって通常はレベル2ぐらいで良いそうです。

空調服を着たまま草刈りを1時間と畔の草焼きを少々。

頭から出る汗はいつも通りポタポタ流れ出ますが、背中から首にかけてファンからの風が気持ち良いですねぇ。袖口にも風が通り抜けるので腕も涼しいです。

ファンやバッテリーを外して服は夜のうちに洗濯して干してあります。

明日朝には乾いています。

明日は元町マルシェさんへ出荷なので出荷作業中もこの服を来て行ないます。

海の日・スポーツの日を含め4連休は雨模様ですが、その後、梅雨明け後のカンカン照りに役に立つことでしょう。もちろん無理をしないようにしますね。