オーナーの日記」カテゴリーアーカイブ

稲刈り無事終了。玉ねぎ植え付け準備開始です

2021年10月24日(日)

10/18-19に無事に稲刈りがおわりました。

今年は、倒伏もあまり無く、ウンカ被害も無かったのできれいな『ひのひかり』が収穫できました。ありがたやー

藁は、少しだけ備蓄して後の藁は、田んぼで焼いて玉ねぎの肥料にします。

今年は、よく乾燥していたのできれいに全面焼けました。

この後、今日にも完熟牛ふん堆肥をトラックで散布してもらいます。

11月中旬から早生品種『レクスター』の定植が始まるので、急ピッチで玉ねぎ栽培用の畑準備にかかっていますよ。

『レクスター』の苗床では、きれいに葉刈りした苗が順調に育っています。

ソラ玉ちゃん2022のページはこちら⇒

シャルムのページはこちら⇒

落花生収穫中!!新米『ヒノヒカリ』は10/18(月)稲刈り

2021年10月15日(金)

10/13(水)昼前から本格的に落花生の収穫が始まりました。

今年は、小型重機(ユンボ・バックホウ・油圧ショベル・パワーショベル)を使っての収穫です。

ソーラーシェアリング2号基のうち8畝(8a)に落花生を植えてあります。

↓下の写真は、すでに一番手前の2畝は収穫終えたところですね。

重機で土ごとすくってひっくり返し、その後、金づちでさやの周りの土を取り除き天日干し。

もともと田んぼの土なので粘り気が強いんです。

10/15(金)時点で7.5畝まで収穫し終えました。

明日の午後から雨なので明日午前中に収穫を終え、落花生に雨除けするつもりです。

稲刈りは、雨の翌日からスタート。

わずか2反半(25a)なので1日半もあれば終えられると思います。順調にいけば。

稲刈りの翌日、籾摺りをするので合計3日間の稲刈り作業ですね。10/20(水)には新米『ヒノヒカリ』出来上がります。楽しみです。

最後にソラ玉ちゃん2022の苗床の様子です。

まだまだ小さい苗です。

毎日、水をやって大きくなれよ~と声掛けしています。

草も一緒にたくさん育っています。落花生収穫の合間をぬって草引きもしなければ・・・

農繁期は、もう少し続きます。

その他野菜とソラ玉ちゃん2022,ページ更新

2021年10月10日(日)

その他野菜」と「ソラ玉ちゃん2022」のページをそれぞれ少しだけ更新しました。

10/6(水)に燻炭を作りました。

今年は「燻炭用煙突」を購入。便利ですねぇ。

簡単にできました。

こんなに簡単にできるならまた作ります。

今日はここまで。

収穫と種まき

2021年10月5日(火)

数日前からさつまいもを収穫しています。

上の写真は、紫芋。他に安納芋も収穫しました。

後は、シルクスィートを収穫するだけですが、シルクスィートは芋が入っていない模様です。残念・・・

落花生は、試し掘りしてみました。

草がすごいことになってますが、

なんとか入っていそうですね。

ただ、網目が弱いのであと数日、待ってから本格的に収穫しましょう。

最近は、小松菜・チンゲン菜・大根・かぶ(3種類)・ルッコラ・春菊・人参(2種類)なども種蒔きしました。

毎日、忙しいですが、10月中下旬ごろのお米の収穫と落花生収穫が終われば、ひといきつけそうです。

農繁期に入ったのですが、真夏のような暑い日が続いているので、体力を考えながら少しずつ頑張ります。

明日は『ソラ玉ちゃん2022』の種まきです

2021年9月27日(月)

今日は、夏野菜を撤去し、新しい畝を作りました。

写真は1号基の畑です。

明日、下の写真の畝には『ソラ玉ちゃん2022』品種は「ターザン」の種まきをします。

2本の畝を作ってありますね。2缶(100g×2缶)。20a(2反)分程度の苗を作る予定です。

先に播種した新玉ねぎは5a(0.5反)分で、他に赤玉ねぎを少々植える予定です。

穏やかな天気でありますように!!

シャルムのページを更新しました。

その他野菜のページも更新しました。

最近は、草刈り、夏野菜撤去、耕運、種まき&定植・・・だんだん忙しくなってきました。

まもなく10月。稲刈りや落花生収穫がスタートします。

わぉ!!((+_+))

2022年春の新玉ねぎの種まき完了!!

2021年9月20日(月)

9月も雨が多いような気がします。

なかなか新玉ねぎの種まきができず、本日やっと完了しました。

種まきをした後、乾燥牛ふん堆肥を敷き詰め、

その後、もみ殻を敷き詰め、

水やりした後、コモを掛けて完了しました。

雨が降らなければ毎日、水やりします。

今年もレクスターという品種の新玉ねぎを半缶50g(畝約15m)播種。

来週9/27頃には、この隣にソラ玉ちゃん2022(ターザンという品種)2缶種まきと赤玉ねぎを少しだけ種まきする予定です。

いよいよt来年用の玉ねぎ栽培本格的にスタートしました。

初心忘れるべからず!!

2021年9月15日(水)

今日、明治大学生からのオンラインでソーラーシェアリングについてのヒヤリングがあり、その中で『淡路島ソーラーシェアリング協会』について質問がありました。

なぜ『淡路島ソーラ-シェアリング協会』を立ち上げたのか?

・当農園に続いて淡路島(洲本市)でも数件のソーラーシェアリングが農業委員会や県の認可を受けていたにもかかわらず、7年経過した現在、実態があるのは当農園の2基と横浜市在住ながら洲本市五色町で先祖から譲り受けた農地にミカン農園をしている1基の合計3基のみ。

・ソーラーシェアリングを営む上での情報交換、農業委員会への報告書の書き方や継続申請の方法など、農家同士がお互いに協力していける環境があれば、途中で頓挫してしまう農家は出なかったかもしれない・・・

・また、これからソーラーシェアリングをやってみたい!どうすれば農業委員会や県知事からの認可を受けられるのだろう?といった疑問・質問に気軽に対応してくれるところがあれば良いのに・・・

・私達家族がソーラーシェアリングを始めてとても良かったから、他の人にもおすすめしたい。

上記のような気持ちから、2019年早春に『淡路島ソーラ-シェアリング協会』を立ち上げたのですが、初心をすっかり忘れていました。1年半前の気持ちを思い起こさせてもらいました。

コロナ禍でなかなか身動きがとれませんが、徐々に活動をし始めたいと思います。

ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)に興味関心がある方、

やってみたいが何から始めたら良いのか知りたい方、

お問い合わせはこちらまで⇓メールもしくはお電話にて

info@awasora-farm.com

080-1237-1497

岡本まで

さて、果樹園で栽培していたアーモンドを収穫し、煎ってみました。

詳しくは果樹のページをご覧ください。

シャルム定植しました!!

2021年9月10日(金)

今年も『シャルム』という年内に収穫できる新玉ねぎ(しかも葉も食べられる)の球根を定植しました。

詳しくは『シャルム』のページをご覧ください。

久しぶりに1号基2号基の発電量も記録しておきます。

ちょっと見にくいですが、折れ線グラフで各年は色分けしてあります。

1号基は6年分

2号基は3年目です

過去の発電記録ブログは『発電実績』のページをご覧ください。

2号基に定植した『シャインマスカット』がどんどん伸びています。

『果樹』のページに写真を載せました。

他の果樹も少しずつ変化していますが、記録が追いつかない・・・

後日、収穫した『アーモンド』についてもブログを更新したいと思います。

栗の初収穫!!

2021年9月5日(日)

可愛らしい毬栗(いがぐり)がたくさん見えています。

今年、『丹沢』という品種の栗を収穫することができました。

ピッカピカの栗ですね。

昨年も少し収穫できたのですが、獲るタイミングが悪く虫食いがほとんどだったので、今年はバッチリです。

もう一本の栗『銀寄』は、もう少ししてから収穫できそうです。

まだまだ収穫量は少量ですが、嬉しいものですね!!

アーモンドは収穫時期を見誤り、ほんの数粒しか収穫できず反省・・・(>_<)

果樹のページ⇒

一か月ぐらい前から『アクトグリーン』(上の写真)と『アクトベルベット』(下の写真)というケイトウの花が咲き続けています。

一つの花で直径20cmぐらいの大きな花が咲きます。

とても珍しいケイトウですが、長い時間楽しめています。

野菜や果樹もいいですが、花もいいですね!

 「出穂に火、焚け!!」

2021年8月31日(火)

今年は、「中の田」と「おいて」と呼んでいる田んぼでお米(品種はひのひかり)を作っています。

稲の花が咲きました。

一つの穂には、およそ100~200個の花がつくそうです。花が咲いている時間は2時間ほど。

この花のひとつひとつがお米になります。

花が咲くこの時期の天候がお米の収穫量に大きく影響するので、水の管理と日照時間がとても大切です。

毎日のように水を入れたり止めたりを繰り返しています。

お米を育てる時からご飯を炊く時まで、ずーっと水加減と火加減が大事なんですね。

あわそらファームは「中の田」と「おいて」の2か所だけですが、たくさん田んぼを持っている農家さんは大変でしょうねぇ。

天候は今のところ良い感じです。気温も高く、日照も問題なしです。

85歳の母が言いました。

「出穂(でほ)に火、焚け!!」

稲穂が出始めたら、火を焚くぐらい気温が高く暑くなった方がお米には良いそうです。

昔からのお米作りのコツなんでしょうね。

最近、カンカン照りが続いているのでバッチリですね。

出穂=でほ、しゅっすい

収穫は10月17日頃を予定しています。

早く新米が食べたいなぁ。