ナガエツルノゲイトウ駆除作業5月21日(土)

2022年5月24日(火)

ずー----っと草引きばかりしていた玉ねぎ畑

草の中に玉ねぎがあるんです!!5/19(木)時点

やっと全体の草引きが終わりました↓

草引きが終わってみると、玉ねぎの生長が遅れている・・・もう、生長が止まってる??

小さいままの玉ねぎが多く、ショックです。が、6月上旬の収穫まであと1週間ほどあるので一雨ごとに少しでも大きくなってほしいです。

玉ねぎの価格が高騰しているので、たくさん出荷したいのですが・・・

シャルムの収穫(掘り上げ)明日午後にもスタートか?シャルムのページ

10円玉ぐらいのサイズの球根を一旦ほりあげます。9月に再度、球根を定植しシャルムの本格収穫は11月ごろからです。

その他の野菜のページも更新しました。

さて、5月21日(土)に専門家の先生方が本田池ナガエツルノゲイトウ駆除作業に来てくださいました。

今までのナガエツルノゲイトウ駆除作業経緯のページはこちら

二本の桟橋からとボートからとに分かれて浮遊しているナガエツルノゲイトウを一つ一つ丁寧に回収しました。

その後、中央部分の青い網が水面から↑に出るように支柱を高くしたり、竹で囲みを直したり、オイルフェンスを張ったりしました。

23日には、回収したナガエツルノゲイトウを洲本市がパッカー車で回収しに来てくれました。

畑作業中だったのでかなり距離は離れていますが、なんとか写真撮れました。

先生方が次回、来てくださるのは約1か月後。

それまで、上の写真のように青い網を超えてきそうなナガエツルノゲイトウを、池の利用者で超えて外へ出させないようにしなければなりません。

農繁期を迎え大変忙しい中、これまた大変な作業が増えます。しかもボートに乗っての不安定な作業なので危険を伴います。ナガエツルノゲイトウは、生長が早いので気が気でありませんが、安全第一なので注意しながら慎重に作業をしなければ!!

うまく対処できるかなぁと、かなり不安です。

2 thoughts on “ナガエツルノゲイトウ駆除作業5月21日(土)

  1. オモナ

    お久しぶりになります、当地も暑い日になり、汗だくになりながら梅の実落としをしました。
    ほんの少しの時間なのに、首痛い腰痛いと…
    ナガエツルノゲイトウとの戦いは続いているで、コロナ禍も落ち着いてきたので行きたい位です。我が家でも口にする野菜をプランターで作り始めました。アブラムシやら、小さな虫も多く〜小さな事で修行です(笑)
    今年の玉葱の高騰!!みんなの関心事の1つ。
    またお譲り頂けそうなら今年もお願いします。
    やっぱり、ここのじゃないと、みんなの口から出る台詞が「美味しさが違うよ〜」です。

    返信
    1. あわそらスタッフ 投稿作成者

      オモナ様
      お久しぶりです。皆さん、お元気でいらっしゃいますか。
      中晩生(なかおくて)品種のターザンは、6/3(金)から収穫することが、本日決まりました。
      家族&兄弟姉妹が手伝いにきてくださり1週間程度かけて丁寧に収穫する予定です。
      収穫できましたら是非、ご賞味くださいね。
      皆さんから玉ねぎをほめていただいたので元気が出ます!!ありがとうございます。
      頑張ります。
      お時間ありましたらぜひ一度、お立ち寄りくださいね。お待ちしております。

      返信

オモナ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です