ソラ玉ちゃん2018

ソラ玉ちゃん2018のページを作りました。


2018年2月3日(土)

ずっとこのページを更新するのを忘れていました。

えーっと思い出してみると・・・

12月5日に2号基下にソラ玉ちゃん2018ターザンを定植開始。

2017.12.07.定植03

広さは約1000㎡(約1反)10a

1月30日にはたかんで玉ねぎと玉ねぎの間をかぜる(中耕)

2018.01.30.はたかん02

管理機(近所のおっちゃんとこの)を借りて、水谷をかぜる。2月2日

2018.01.31.管理機01

2018.01.31.管理機02

そして、今日、鍬できれいに水谷の土をさらえていきました。↓

ターザンは現在、こんな感じですね。

2018.02.03.ターザン01

ほとんど定植時2か月前と変わらない・・・

いえいえ、中央から新芽が出てきていますよ。

今は、寒いからじーーーっと我慢の時ですね。

あわてなくていいんです。ゆっくり大きくなりましょう。

 


2017年10月5日(木)

種蒔きから1週間。

ソラ玉ちゃん2018ターザンの芽が出たので白いコモを外します。まず、押さえのピンを外して・・

たくさん芽が出ていますね。

1,2日経てばピンと真っすぐに伸びますよ。楽しみです。

 

 


2017年9月28日(木)

27日(水)雨予報だったので、26日(火)に急遽、ソラ玉ちゃん2018ターザンの種蒔きをしました。

下の写真の赤枠内3畝が苗床です。

ハイ!できましたー!

整地して種蒔き、牛糞堆肥をかけて、水やり後、コモをかけてできあがり。

たったこれだけでもなれてない私達には一大イベントでした。

30mの苗床7本~10本も作っている玉ねぎ農家さんはすごいなぁ。

これから水やりが続きます。

 

 


2017年9月9日(土)

先週の金曜日に種まきしたソラ玉ちゃん2018の超極早生玉葱ですが、

ごらんください!↓

芽が出始めていますよ。

あまりはやく種まきすると分けつしたり苔立ちしたりするそうです。

大丈夫かなぁ。ちょっと早かったかなぁ。

不安な毎日ですが、順調にいけば来年3月上旬から4月にかけて、新玉ねぎが食べられます。

 

中晩生(なかおくて)のターザンの苗床用に本日から約2週間、消毒薬を散布しました。

種蒔きは月末予定です。


2017年6月24日ごろには、水を入れてソラ玉ちゃん2018苗床づくりのスタート

灌水を終えてよく乾かした後、トラクターで鋤いてソラ玉ちゃん2018の苗床の畝作りをしました。

 

バスアミド微粒剤で約2週間消毒をして

今日9月1日、超極早生品種の『フォーカス』『春いちばん』『愛知早生白玉葱』です。

3品種を少しずつ播種。水やりをたっぷりとして、コモをかけておきました。

うまく芽がでるかなぁ。